和モダンな家の内装ポイント5つ|内装実例やおすすめインテリア4選も

 昨今、自宅を和モダンにするだけでなく、古民家カフェや和モダン美容室、雑貨屋なども人気です。

空き家になった古民家を利用したカフェや、和モダンをコンセプトに新規オープンした美容室。

伝統的な和の雰囲気とモダンテイストを兼ね備えた空間で、ゆったりとくつろぎたいという思いから、和モダンな家やお店を求めている人が増えているのかもしれません。

和モダンな家やお店に憧れている人の中には、

「和モダンの作り方が分からない。」

「おしゃれな内装にする方法が知りたい」

と考える人もいるでしょう。

そこで今回は、和モダンの内装のポイントや実例の紹介します。

早速、詳しくみていきましょう。

和モダンな家を作るための内装のポイント5つ

和モダンな家の温かみを活かしたお店作りができたら素敵ですよね。

ゆったりとくつろげる空間に誘われて、お客様は何度も足を運んでくれるようになるでしょう。

古民家カフェや和モダン美容室、雑貨屋さんのようなお店を目指すなら、内装から取りかかることをおすすめします。

和モダンな内装にするポイントは5つ。

  • 自然素材を用いる
  • 内装の配色
  • 和風とモダンテイストのバランス
  • 取り入れる家具を選ぶコツ
  • 和モダンテイストを統一する

上記のポイントを押さえれば、お客様にとって安らげる和モダン空間を作れるはずですよ。

珪藻土や漆喰壁・畳など自然素材の内装がおすすめ

自然素材が使用された内装は、温かみがあり、ゆったりとした和モダンな空間を築けます。 

珪藻土や漆喰壁、格子、板の間、畳などがあると、田舎のおばあちゃんの家をイメージし、懐かしさや安心感を抱く人もいるはずです。

多忙な毎日を送る人たちは、古民家カフェや和モダンテイストの美容室で温もりや癒やしを感じてリラックスできます。

和モダンに癒されて居心地の良さを感じ、また足を運びたくなるでしょう。

内装の配色は伝統色やアースカラー・無彩色がしっくりくる

和モダンな家の内装は、伝統色やアースカラー、無彩色でまとめると、おしゃれなスペースを作れます。

内装の配色の決め手は、和モダンのコンセプトに合う色味を選ぶこと

あまりにも奇抜な色味にすると、お客様が落ち着かず、マイナスな印象をあたえてしまう可能性もあります。

落ち着いた雰囲気の和モダンな家やお店の内装にしたいなら、おすすめは、以下の通り。

  • 日本人になじみ深い伝統色
  • 自然の色味のアースカラー
  • クールな雰囲気の無彩色

落ち着いたトーンの色味にすれば、お客様にゆったりと過ごしていただき、「居心地が良かった」「また来たい」と思ってもらえるはずですよ。

和室には和モダンインテリア・洋室には和風家具や雑貨を選択する

和モダンな家を作るときは、和風とモダンテイストのバランスがポイント。

例えば、和室に和の伝統家具を配置しても和室のままですし、洋室にモダンテイストの雑貨だけを飾ってもおしゃれな洋室になるだけです。

古民家カフェは、和の雰囲気が強い古民家に、モダンテイストの家具や雑貨を追加して和モダンな家風のお店にしています。

しかし、古民家に和の伝統家具や雑貨を追加したら、どうでしょう。
厳かな雰囲気の純和風カフェになるはずです。

和室には和モダンインテリア、洋室には和風家具や雑貨というように、取り入れるアイテムやバランスを考えてコーディネートすることが、おしゃれな和モダン家やお店に繋がるのです。

シンプル・伝統的・背丈の低い家具が和モダンらしさを強調する

和モダンな家に欠かせないのが、インテリア家具です。

和モダンな雰囲気を持つインテリア家具の特徴は、以下の通り。

  • シンブルなデザイン
  • 伝統的
  • 背丈が低い

私たちになじみ深い座卓や格子、障子、タンスなど、直線的なデザインの家具がたくさんあります。

華美さはないものの、職人の技やこだわり、経年と共に風合いを変えていく姿を美しいと思い、温もりや懐かしさを感じるのです。

また、背丈の低い家具は、視野が広くなり開放感や安心感を与えます。

取り入れる家具によって、お店の雰囲気は変わります。

居心地の良い和モダンな空間を築くためには、上記でお伝えしたポイントに合う家具を選ぶようにしましょう。

ナチュラル・北欧・クールなど取り入れる和モダンの種類を統一すること

和モダンには、ナチュラル、北欧、クールなど複数のテイストがあります。

作りたい和モダンな家やお店のテイストに合わせて、内装を決めたり家具を飾ったりすることが大切。

壁や床の内装は北欧テイストなのにクールな雰囲気の家具を取り入れては、いまいちしっくりこないはずです。

お店に足を運んでくれたお客様に、「おしゃれだな」、「落ち着く」、「格好いい」といった印象を持ってもらうには、内装の配色に統一感を出す必要があります

ナチュラルテイストの和モダンなのか、クールなのかなど、コンセプトを決めると統一感のあるセンスの良い和モダン空間が作れますよ。

和モダンな家|内装の実例5つ

和モダンな家を作りたいと考えている人の中には、「和モダンな家にしたいけど、イメージがわかない」「具体的な内装の例が知りたい」などの悩みを抱えている人もいるでしょう。

ここでは、和モダンな家の部屋別内装実例として、以下の5つをお伝えします。

  1. 玄関
  2. 居間
  3. 寝室
  4. キッチン
  5. ダイニング

家人が「おしゃれで居心地が良い家だ」と思うような空間作りの参考にしてください。

実例1:【玄関】自然素材の下駄箱とタイルの土間

和モダンな家の部屋別内装実例1つ目は、玄関です。

タイルが引かれた土間と木目が特徴の下駄箱がレトロ感を醸し出しています。

自然素材が存分に使われている玄関は、懐かしさや温もりを感じる人もいるでしょう。

実例2:【居間】畳リビングと洋室が調和

畳リビングと洋室が調和した和モダンな家は、まったりとくつろげます。

ポイントは、畳がある空間と隣のモダンな雰囲気のスペースがバランス良くコーディネートされていること。

部屋の内装がベージュや黄土色などの落ち着いた色味になっているので、畳リビングと洋室が隣接していても違和感がありません。

また、和とモダン部分のバランスが良いこと似た系統の色味で配色されていることで、ゆったりとした和モダンな雰囲気を作り上げているのです。

実例3:【寝室】薄暗い灯りがノスタルジックな気持ちに

寝室は、多忙の毎日を頑張っている心と体を癒し休ませる場所です。

煌煌と明るい部屋では、ゆったりとくつろげません。

寝室で、ゆったりと過ごすには、和紙照明のようなぼんやりとした橙色の灯りがおすすめ

足下や枕元を照らすフロアタイプの和紙照明なら、部屋全体ではなく一部分を薄暗く照らすので、風情がある空間を築けます。

実例4:【キッチン】優しい風合いの木目が特徴

ナチュラルテイストの和モダンな家を目指すなら、内装に自然素材を用いると良いでしょう。

昨今のシステムキッチンは、デザインが豊富。
フローリングの木目に調和するデザインのキッチンを選ぶと、優しい風合いの和モダンテイストになります。

実例5:【ダイニング】伝統色の内装やインテリアが粋

出典:龍村美術織物

伝統色が使われている内装やインテリアは、和モダンに合うだけでなく粋な雰囲気を醸し出します。

伝統色は、日本の四季や暮しの中で生まれてきた美しい色です。

歴史を感じると共に、懐かしく愛着のわく色味ばかり。

ダイニングの中心にあるテーブルに、伝統色が用いられているテーブルランナーが飾られていると、雅さや部屋に対するこだわりなどが感じられます。

ハッと息を飲むような美しさに見惚れてしまう人もいるはずです

和モダンな家の内装が映えるおすすめのインテリア4選

和モダンな家の内装をよりセンス良く見せるには、インテリアの存在が欠かせません。

ここでは、和モダンな家の内装に合うインテリアを紹介します。

また、和モダン家を作ろうとしても、家やお店によっては、壁紙や畳などの内装に手を加えられないこともあるでしょう。

内装に手を加えられないときでも、今回紹介するようなインテリアを用いれば、和モダンな雰囲気を醸し出せますよ。

趣ある和モダンな空間を演出したいなら花器がおすすめ

和モダンな家の内装が映えるインテリアとして、花器があげられます。

花器の中でも四季を問わず使用できる陶器タイプがおすすめ

陶器の花器は趣があり、和モダンな雰囲気とよく合います。

とくに、職人の技や伝統が引き継がれて作られた陶器の花器は、スタイリッシュで厳かな印象を与えてくれますよ。

②縁起物の干支小物が華やかな空間を演出

縁起物の小物も和モダンな家の内装を引き立てるインテリア。

縁起物のマスコット人形は、お正月の飾りや縁起を呼び込むアイテムとして重宝します。

また、小さなサイズなので、飾る場所や片付ける場所に困ることがありません。

干支「寅」 マスコット人形

¥9,460 (税込)

干支「寅」マスコット人形は、龍村美術織物で取り扱いがあります。

コロンとしたフォルムが魅力の干支「寅」マスコット。

和の趣と愛らしさを併せ持つので、和モダンな雰囲気やほっこりとした癒やしの空間を提供してくれます。

③北欧テイストの家具は和モダン部屋と相性抜群

実用的で温もりのある北欧テイストの家具は、和モダンな家の内装におすすめです。

北欧地域は、寒い日が長く日照時間が短い時期があります。

家の中で心地良い暮しができるようにと、シンプルデザインかつ温かみ、使いやすさが特徴の家具がたくさん作られてきました。

シンプルデザインや温もりのある家具は、飽きが来ず使い込むほど愛着もわいてきます。

実用的で大切に使いたいと思える北欧テイストの家具は、和モダンテイストにぴったりマッチするのです。

④壁にはアートパネルのような和モダンディスプレイが最適

和モダンな家の壁に、アートパネルを飾ると一気に部屋の中が華やぎます。

壁にタペストリーや絵画を飾ってあるお店はあっても、美術織物のアートパネルが飾ってあるお店は少ないでしょう。

ほかのお店とは違うディスプレイは、お客様の心におしゃれなお店として残るはずです。

アートパネル

¥275,000 (税込)

龍村美術織物では、センスの良いアートパネルを販売中です。

美術織物で作られたアートパネルは、上質な空間を演出するインテリア

アートパネルはオーダー製品のため、色柄やサイズ、飾る場所などによって、唯一無二のアートパネルを作ることができます。

自分だけのオリジナルのアートパネルは、特別感があって素敵ですよね。

和モダンな家はこだわりの内装で演出できる

和モダンな家の内装について紹介しました。

伝統的な和の趣やモダンテイストがバランス良く融合した空間は、温かみや安心感、癒しなどを与えてくれます。

自宅やお店でゆったりとくつろげるよう、今回紹介したポイントを和モダンな家の内装作りにお役立てください。

和モダンテイストを統一したり、おしゃれなインテリアを取り入れたりすることで、こだわりの内装を演出できるはずですよ。