和モダン照明でノスタルジックな空間を演出!選び方のポイント3つ

灯籠提灯は、日本人にとってなじみ深いアイテム。
旅館や神社、祭事、盆などで見かける機会もありますよね。
灯籠や提灯の形やぼんやりとした灯りに心惹かれる人もたくさんいることでしょう

灯籠や提灯のような雰囲気の良い灯りでノスタルジックな部屋を作るには和モダン照明がおすすめ。

また、和モダン照明は、北欧テイスト照明アンティーク調な照明があり、美しく懐古的な印象になりますよ。

今回は、和モダン照明の魅力や選び方のポイントについて紹介します。
お気に入りの和モダン照明を部屋に飾って、うっとりするような時間をお過ごしくださいね。

和モダン照明の魅力

和モダン照明は、温かみある橙色の灯りが魅力です。

和紙照明の橙色の灯りは、絵の具やクレヨンのような鮮やかな橙色ではなく、茶色に近い、ぼんやりとした橙色

この茶色に近いぼんやりとした橙色の灯りが、古風な雰囲気を醸し出したり、そっと包み込んでくれるような暖かさを感じたりする作用があるとされています。

古風な印象を与えるので、ノスタルジックな気分になる人も多いでしょう。

また、和モダン照明の魅力は、灯りの色だけではありません。
和紙や竹が使用された照明は、日本らしい和の趣だけでなく、どこか懐かしい印象を与えるでしょう。

歴史を感じるといえば、アンティーク調の照明も味があり魅力的クラシカルな雰囲気は、見る人を魅了し、和モダンな雰囲気を一層引き立てます

センスの良い和モダン照明を選ぶポイント3つ

和モダン照明を選ぶ際、「自宅の部屋に合う和モダン照明の選び方が知りたい」「センスの良い和モダン照明は、どれ?」と迷ってしまう人のために、和モダン照明を選ぶポイントとして、以下の3つを紹介します。

  1. 伝統的なデザイン
  2. 和紙などの自然素材で作られている
  3. 温かみのある橙色の灯り

それぞれのポイントについて、詳しくみていきましょう。

伝統的なデザイン

センスの良い和モダン照明を選ぶ際は、伝統的なデザインに着目すると良いでしょう。
日本に昔から伝わる灯りには、瓦灯(かとう・がとう)行灯(あんどん)提灯ぼんぼりなどがあります。

現在でも、老舗旅館のような伝統を引き継いでいる施設では、昔ながらの趣がある照明を目にする機会がありますよね。

そのため、「旅館なら、伝統的なデザインの照明でも違和感なく飾れるけど、一般の家には飾りにくいんじゃないの?」と、思う人もいるかもしれません。

ですが、問題ありません。間接照明やフロアライトのようなタイプを使用すれば、違和感なくコーディネートできます。

また、海外から伝わったアンティーク調シャンデリアも伝統的デザイン照明のひとつとしておすすめ。

アンティーク調のシャンデリアの歴史は古く、800年以上昔から使われてきたとされています。
日本に伝わる灯りもアンティーク調のシャンデリアも、懐古的な雰囲気を醸し出すオシャレなアイテムとして和モダン部屋を引き立てるでしょう。

和紙などの自然素材で作られている

自然素材で作られている照明を用いるのも和モダン照明を選ぶ際のポイントです。

和紙竹ひご木材などが使われた和モダン照明は、畳や障子のような和の内装だけでなく、フローリングやローベッドのようなモダンインテリア家具とも良く合います。

ナチュラルな和モダン部屋にしたいときは、白木や無垢材で作られた和モダン照明を用いると良いでしょう。

クラシカルかつスタイリッシュな印象の部屋を演出したい場合は、クールなイメージのブラックやダークブラウンに加工された木材を使用している照明がおすすめです。

温かみのある橙色の灯り

温かみのある橙色の灯りの照明が和モダン照明におすすめ。照明の灯りの色には、下記の種類があります。

  • 電球色:ぼんやりとした橙色。落ちついた雰囲気や温かみがある
  • 昼白色:太陽光に近い色。昼間のような自然な明るさが特徴
  • 昼光色:青白っぽい色。電球色や昼白色よりも明るくクールな印象

電球色は和の雰囲気を醸し出したいときクールな印象の昼光色はモダンな印象を強く表現したいときにおすすめの灯りです。

和モダン部屋の特徴は、温かみや懐かしさ、ホッとするような雰囲気のためぼんやりとした温かみのある橙色が特徴の電球色と合います。

和モダン部屋に合う照明5選

和モダン部屋は、照明によって雰囲気が変わるといっても過言ではありません。

ですが、どのような照明が良いのか分からず、和モダン部屋に合う照明について知りたいと考える人も多いでしょう。

ここでは、和モダン部屋におすすめの照明を5つ紹介します。

和モダン照明の種類①和紙照明

和モダン照明に合う照明のひとつに和紙照明があります。
和紙照明は、自然素材を使用して作られており、灯籠や提灯のような伝統的なデザインが豊富
柔らかい橙色の光や温かい雰囲気を多くの人を惹きつけます。

和紙照明が、なぜ柔らかい光を放つかというと、和紙を通すことによって強くて眩しい光を和らげる働きや、光を遮ることなく通して空間に広げる作用があるから。

和紙を通して柔らかくなった光は、幻想的な雰囲気ですよね。また、和紙というと手漉き和紙をイメージする人も多いのではないでしょうか。

職人の手によって11枚丁寧に作られた和紙は、透け感や微妙な厚さ、光沢感など、どれも魅力的です。
古くから伝わる伝統技で作られた和紙で作られた和紙照明は、趣があり和モダン部屋にマッチします。

和モダン照明の種類②和風シーリング

和風シーリング照明も和モダン部屋に合う照明としておすすめ。
シーリング照明は、直接天井に付けるように設置するタイプが多いです。

シーリング照明には下記のようなタイプがあります。

  • フラットタイプ:円盤や四角型
  • スポットライトタイプ:バーで見かけるライトのようなデザイン
  • シーリングフェンライトタイプ:羽が付いている部屋の空気を循環させる
  • ガラスタイプ:ガラスによって光が屈折し、幻想的で優しい光を楽しめる
  • 和風タイプ:木材の枠が付いているタイプで、木目調や竹の模様、和紙っぽいデザインが施されているタイプも

和モダン部屋にピッタリなのは、和風タイプのシーリング照明です。

障子や畳など和のテイストやフローリングやモダンなインテリアとも相性が良いアイテム。部屋全体を照らすので、居間や客間などに重宝します。

和モダン照明の種類③間接照明(フロアランプ)

旅館の客間のような雰囲気の和モダン部屋にしたいなら、間接照明フロアランプがおすすめ。

一般的照明が床や壁を照らし部屋全体を直接明るくするのに対し、間接照明は壁や天井を照らした光を反射させ間接的に部屋全体を明るくします

また、和紙や竹籤で作られたぼんぼり型フロアランプは、まん丸お月様のようで見た目もチャーミング。床に置くことで足元からの柔らかい光がクラシカルな雰囲気を醸し出します

和モダン照明の種類④北欧テイスト照明

北欧テイスト照明も和モダン部屋と相性抜群のアイテム。
実用的でシンプルなデザイン、温かみがある電球色が特徴の北欧テイスト照明は、和モダン部屋のホッと安らげる空間にピッタリです。

北欧テイストの照明は、日本の一般的な照明のように部屋全体を明るく照らすタイプではありません。

ベッドサイドや家族が集いくつろぐソファーなどをポイントに合わせて照らすタイプが多いです。

部屋全体を照らさなくても、柔らかくて温かみがある光が快適な生活を送れることを北欧の人たちは知っているからかもしれません。

北欧照明を含めた北欧インテリア家具は、暗くて長い冬を心も体も温かく快適に過ごすための工夫が施されているものばかりです。

北欧の人たちの知恵と工夫から作られた北欧テイスト照明は、和モダン部屋に幻想的な雰囲気やぬくもりを感じる空間作りにおすすめのアイテムといえるでしょう。

和モダン照明の種類⑤アンティーク調シャンデリア

海外から伝わったアンティーク調シャンデリアは、和モダン照明として活躍してくれるでしょう。

繊細かつ大胆なデザインのシャンデリアのクラシックな雰囲気は、和モダン部屋にマッチするアイテムです。

アンティーク調シャンデリアは、豪華な装飾のライト部分もそうですが、金属部分の経年による色の変化を思わせ、レトロ感が魅力的だと思う人も多いのではないでしょうか。

金属部分のくすんだゴールドの色に歴史や美しさを感じる人もいるはずです。

和モダン部屋は、温かみがあり懐かしい気持ちにさせてくれる部屋ですから、歴史感があるアンティーク調シャンデリアがマッチするのも頷けますよね。

和モダン照明が映えるおすすめインテリア

和モダン照明の温かな灯りが映えるインテリアを飾りたいと、考える人もいるのではないでしょうか。

和モダン照明の灯りは、インテリア家具や雑貨を美しく彩ります。ここでは、和モダン照明が映えるおすすめのインテリアを3つ紹介します。

おすすめインテリア1:タペストリー

タペストリーに和モダン照明を当てると、タペストリーの魅力が一層引き立ちます

タペストリーは、大胆なデザインが施されていたり編物で作られたりしており、壁面を華やかにしてくれるインテリアです。

和モダンな間接照明で下からタペストリーを照らせば、ギャラリーにいるかのような雰囲気に

また、スポットライトのような北欧テイスト照明でタペストリーを照らせば、一瞬にして華やかな印象になります。

和モダン照明とタペストリーの組み合わせ方によって、オシャレでセンスの良い和モダン部屋にできるのです。

おすすめインテリア2:花器や和の植物

和モダン照明の光によって印象が変わるインテリアに、花器や生けられた和の植物があります

伝統的な手法で作られた陶器のデザインや蝋梅や南天のような和の植物は、和モダン部屋を引き立てるアイテムです。

自然光でも十分美しさを堪能できますが、和モダン照明の温かな橙色の光に照らされると、自然光とは違う味わいを堪能できます。

和モダン照明の灯りの色味は、例えるなら日の入り間近の夕暮れ時。辺り一面がオレンジ色と薄暗い夜の色が混ざった幻想的な風景を、和モダン部屋の花器や和の植物で見ることができるというわけです。

おすすめインテリア3:テーブルセンター

和モダン照明の灯りによって映えるインテリアのひとつが、テーブルセンターです

テーブルセンターは、色や柄が豊富なため、季節やイベントに合わせて飾るのもおすすめ

柄の違うテーブルセンターに変える度に、和モダン照明の温かな灯りが優しく照らしてくれるでしょう。

出典:龍村美術織物

龍村美術織物では、テーブルセンターを販売しています。

たくさんの糸で紡がれた色鮮やかな正倉院宝物柄や法隆寺宝物柄の美しさは、思わずため息が出てしまうほど。

フルオーダーでオリジナルのテーブルセンターを作ることも可能なため、気になる方は一度お問合わせするといいでしょう。

和モダン照明で懐古的かつ温かく居心地の良い空間を作ろう

和モダン照明は、温かみのある灯りが特徴の照明
橙色の柔らかい灯りを眺めていると、どこか懐かしい気持ちになったり和んだりするものです。

和モダン照明は、部屋を明るく灯すだけでなく、心も照らしてくれる存在なのかもしれません。

忙しく過ごしている私たちに安らぎを与えてくれる和モダン照明、自宅の部屋に飾って癒されてみてはいかがでしょうか。