和モダン客室用カーテンの選び方コツ4つと相性抜群のインテリア3選

和モダン客室に合うカーテンを考えていると、
「和モダンカーテンで心地よい客室を作るには?」
と考える人もいるのではないでしょうか。

そのようなときに、知っておくと便利なのが下記の内容です。

  • 部屋別おすすめの和モダンカーテン
  • 和モダン客室用カーテンの選び方

和モダンカーテンのテイストによって、客室の雰囲気は大きく変わります。

お客様が安心して、ゆったりとくつろげるような空間を提供できるよう、こちらの記事を参考に和モダンカーテンを選んでみてください。

和モダンな客室を作るにはカーテン選びが重要

和モダン客室の雰囲気は、どのようなインテリアをコーディネートするかによって異なります。
その中でも重要な役割を果たしているのが、カーテン。

カーテンは、お客様が客室に入って、初めに見るインテリアのため、客室の雰囲気に合うカーテンを選ぶことが大切です。

例えば、和室に和風カーテンがコーディネートされていると、和の雰囲気が強い和モダン客室だなとお客様は感じるでしょう。

また、洋室にモダンカーテンがコーディネートされていれば、洋風テイストに重きを置いている和モダン客室という印象に。

和モダン客室の雰囲気は、和と洋の割合によって決まります。客室に飾ってあるインテリア家具や雑貨のテイストに合うカーテン選びをしていくと良いでしょう

和風の客室におすすめのモダンカーテン

和風の客室には畳や障子がありますよね。そのため、カーテンは不向きなのでは?と考える人もいるかもしれません。ですが、和室にもマッチする雰囲気の良いカーテンがあるのです。

今回お伝えするのは、以下のカーテン。

  1. プリーツスクリーン
  2. 北欧テイストのカーテン

どちらのモダンカーテンも、取り入れやすいデザインです。それぞれのカーテンについて詳しく解説していきます。

おすすめのモダンカーテン①プリーツスクリーン

和風の客室におすすめのモダンカーテン1つ目は、プリーツスクリーンです。

プリーツスクリーンは、ヒダ(プリーツ)のように、生地を折りたたみながらスクリーンを上下させるタイプのカーテン。

手軽に開けたり閉めたりできるので、日よけに少しだけ下ろしておきたいなど、自由に調節できるのも魅力のひとつです

デザインとしては、和布や和紙調、和織物のようなタイプがあります。

和テイストの素材やデザインが施されたモダンなプリーツスクリーンを用いれば、雰囲気の良い和モダン空間を演出できますよ

おすすめのモダンカーテン②北欧テイストのカーテン

和風の客室におすすめのモダンカーテン2つ目は、北欧テイストのカーテンです。

北欧は、とても寒い地域。家で過ごす時間が多いので、室内での生活を快適に送れるよう実用的でぬくもりを感じる家具が揃えられています。

代表的なのが、丸みのあるデザインチェアや天然木で作られたソファー、テーブル、タックなしカーテンでしょう。温かみがありシンプルなデザインは、和モダンテイストの客室に良く合います

北欧テイストのカーテンは、日本のカーテンと違いタックなしが主流。

タックがあると、カーテン上部がつままれてような状態になるので、ヒダは裾広がりになります。

また、タックがないカーテンの場合、ヒダが真っすぐ下に落ちるようにできるので、日の当たる部分と陰になる部分のコントラストが美しく見えるのです。

北欧テイストのタックなしカーテンの自然な美しさが、和風客室の雰囲気と良く合います。

洋風の客室におすすめの和モダンカーテン

続いて、お伝えする洋風の客室におすすめの和モダンカーテンは、以下の2点です。

  1. 和紙ブラインド
  2. すだれ風カーテン

和素材を使用したカーテンは、洋風の客室に和モダンな雰囲気を作り出します。それでは、洋風の客室におすすめの和モダンカーテンについて紹介します。

おすすめの和モダンカーテン①和紙ブラインド

洋風の客室におすすめの和モダンカーテン1つ目は、和紙ブラインドです。

「洋風のブラインドを、洋室に飾っても和モダンになるの?」と考える人もいるかもしれません。
実は、ブラインドの素材を和紙にすることで、温かみのある和モダンなアイテムになります

和紙は、自然素材が用いられ、日本に古くから伝わる技術で作られたアイテム

和紙は、太陽光のまぶしさを軽減し柔らかな光を通します。そのため、日中は和紙ブラインドを閉めた状態でも、部屋を明るく保ち、お客様に心地よい時間を過ごしてもらえるでしょう。

おすすめの和モダンカーテン②すだれ風カーテン

洋風の客室におすすめな和モダンカーテン2つ目はすだれ風カーテンです。

すだれは、風情があるだけでなく、風を通したり強い日差しを遮断したりと、昔ながらの知恵が引き継がれたアイテム。

葦や竹などの自然素材で作られたタイプのほか、プラスチック、アルミなどで作られたタイプもあります。

形状としては、紐を引っ張るとすだれがクルクルと巻き上げられていくタイプや一般的なカーテンと同じように左右に寄せるタイプがあります。

すだれ風カーテンは、窓の日よけとしてだけではなく、パーティションとして使用できます。

アイデア次第で、使い方がぐっと広がる広がるすだれ風カーテン、和モダンアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

和モダン客室向けカーテンの選び方のコツ4つ

「和モダン客室に合うカーテンが知りたい」
「和モダンカーテンで客室の雰囲気を変えたい」

そんな思いを抱いている人にお伝えしたいのが、以下のコツです。

  • 客室内装のベースカラーと相性の良い色
  • 自然素材
  • 伝統柄やシンプルデザイン
  • 客室の雰囲気

上記の点を参考に、和モダン客室のカーテンを選んでいただくと、センスの良い空間を演出できるはずですよ。

それぞれの点について詳しく解説していきますので、ご覧ください。

客室内装のベースカラーと調和する色味

和モダンカーテンを選ぶ際のポイントは、客室内装のベースカラーと調和する色味のカーテンを選ぶこと

例えば、緑と黄緑、青と水色を横に並べてみたとき、似た色同士なので違和感がありませんよね。
同じように客室のベースカラーと同じ色や似た系統色のカーテンを選ぶと、和モダン部屋を違和感なくまとめられます。

また、客室のベースカラーと同じ色味でも、トーンが違えば部屋の雰囲気は変わってきます。

そして腕に覚えがある人向けなのが、客室のベースカラーの補色をカーテンの色に選ぶこと。

カーテンの色を補色にすると、客室のベースカラーと引き立て合うようになり緩急のある空間を演出でき、よりセンスの良さが引き立ちますよ。

自然素材で作られたカーテン

和モダン客室には、自然素材で作られたカーテンがおすすめです。

和紙や竹、葦などの和素材は、茶色や緑などのアースカラーなので、ナチュラルテイストの和モダン客室からクールにまとめられている和モダン客室まで幅広く合わせやすいのがポイント。

また、日本人になじみ深い素材で作られたカーテンは、懐かしさや温かみを感じさせてくれるアイテムとして、お客様の心に留まるでしょう。

伝統柄やシンプルデザインをチョイス

カーテンが伝統柄やシンプルなデザインであることも、和モダン客室のカーテン選びに欠かせないポイント。

麻の葉や七宝、有職模様などの鮮やかな伝統柄は、和モダンカーテンに最適です。
和モダン客室に飾られた伝統柄のカーテンを見たお客様は、華やかなデザインに心奪われることでしょう。

また、伝統柄の色味が豊富で複雑なデザインとは対照的なシンプルなデザインも、和モダンカーテンにおすすめ

一見、飾り気がないように思える素朴なデザインや、白やグレーのモノトーンなども和モダンに合うのです。

作りたい客室の雰囲気に合わせる

イメージした和モダン客室の雰囲気に合うカーテンを選ぶことも大切です。

ブラウン系の色でまとめられているナチュラルテイストの和モダン部屋に、幾何学模様のカーテンがあると何だか落ち着かない雰囲気に。

ナチュラルテイストの和モダン客室には、自然素材で作られたカーテンや、ブラウンに類似した色味のカーテンが客室の雰囲気に合います。

カーテンなどのインテリアが、客室の雰囲気と調和していると、安心感があり居心地も良いのでゆったりくつろぐことができるのです。

和モダンカーテンと相性の良いインテリア3選

お客様にとって、雰囲気の良い和モダンカーテンが飾られている客室は、温かみがあり日頃の疲れを癒す快適な空間です。

さらに、グレードアップした客室を目指すなら、インテリア家具や雑貨をプラスするのがおすすめ

ここでは、和モダンカーテンと相性の良いインテリアを紹介します。

おしゃれインテリア1:ラグや絨毯

 和モダンカーテンと相性が良いおしゃれインテリアの1つ目はラグや絨毯です。

ラグや絨毯にも、デザインやカラーは豊富にあります。
和モダンカーテンと合わせる際に、知っておきたいポイントは2点。

  1. 和モダンカーテンの色味と類似色にするか補色を選ぶ
  2. 和モダンカーテンがデザイン付きならラグや絨毯は無地にする。和モダンカーテンがシンプルデザインならラグや絨毯は伝統柄などを選ぶ

上記の点を押さえた上で、部屋の雰囲気に合うラグや絨毯を選べば、趣のある和モダン客室を演出できるはずです。

和モダンカーテンと補色を選ぶのは、部屋をコーディネートする人の腕が問われますが、うまくマッチすれば、高級感ある和モダン客室になることでしょう。

おしゃれインテリア2:照明

和モダンカーテンと相性が良いおしゃれインテリアの2つ目は照明です。

ここで、取り入れやすい和モダンテイストの照明を3点紹介します。

和紙照明:和紙や竹籤で作られた照明。灯籠や提灯などをモチーフにしたデザインが多い。和紙を通した柔らかな光にぬくもりや懐かしさを感じる

北欧照明:実用的で温かみのある照明。部屋全体ではなく、テーブルやソファーなど要所を照らす照明が多い。

アンティーク調シャンデリア:ロココ調やビクトリア調など海外の趣あるシャンデリア。経年によるくすんだ金属の色に魅力を感じたりノスタルジックな気分になったりする。

和紙照明や北欧照明、アンティーク調シャンデリアに共通するのは、歴史を感じる照明だということ

懐古的で、温かい橙色の灯りに照らされたカーテンは、自然光で見せる表情とは異なり、幻想的な空間を演出してくれます。

おしゃれインテリア3:アートパネル

和モダンカーテンと相性が良いオシャレインテリアの3つ目は、アートパネルです。

お客様が客室に入った際、視線の先にあるのは、和モダンカーテンや窓、壁ではないでしょうか。
粋でオシャレなカーテンから続く壁に、ぬくもりがあるアートパネルが飾ってあったら、目を奪われてしまうはず。

出典:龍村美術織物

龍村美術織物のアートパネルは、伝統模様やペイズリー柄などデザインが豊富で、どんなタイプの和モダンカーテンとも合わせられる優れたインテリアです。

カスタムオーダーもできるので、ホテルや旅館オリジナルのアートパネルを作成して飾るのもおすすめ。

和モダンなカーテンでセンスの良い客室を作ろう

和モダンカーテンの選び方やおすすめのカーテンを紹介しました。

どのような和モダンカーテンをコーディネートするかによって、客室の趣が違ってきます。客室の雰囲気コンセプトに合わせた和モダンカーテンを選ぶと良いでしょう。

粋でオシャレな和モダンカーテンの客室を訪れたお客様が、非日常を堪能し日々の疲れを癒せるような空間を提供できるようにしていきましょう。