和モダン旅館の魅力とは? 客室をリニューアルする3つの方法

「和モダンな内装がある旅館の魅力って何?」
「和モダンな客室をつくるにはどうすればいいの?」

このような疑問をお持ちではありませんか?

和の雰囲気がありながら、近代的な要素を持ち合わせた和モダンの旅館。
最近では、旅館の客室に和モダンなテイストを取り入れている事業者が増えています。

今回の記事では、和モダン旅館の魅力や客室を和モダンにリニューアルする方法について紹介します。

和モダンな内装で高級旅館の美を表現

日本伝統の和の趣が感じられる和モダンな内装は、高級旅館の客室にもよく使われています。

では、和モダンな内装で高級旅館の美を表現するには何が必要なのでしょうか。

和モダンな内装を演出するためには、木材や陶器を使うだけでなく、和のテイストが感じられるアートパネルや間接照明を取り入れるなど、さまざまなアイテムを使う必要があります。

また、和のテイストがある家具や小物を取り揃えるだけではなく、全体に統一感を持たせることも重要。

和モダンな旅館の内装の特徴

和モダンな内容の特徴とは、日本人が慣れ親しんできた日本古来のデザインと、欧米の影響を強く受けている現代的なデザインが融合されているという点です。

そもそも、和モダンとは一体どのようなデザインなのでしょうか。
これから、和モダンな内装の特徴について解説します。

”和モダン”という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、”和風”という言葉との違いについてよくわからないという人も多いと思います。

”和モダン”とは「伝統的な和のデザインと、現代的なデザインを融合させたもの」です。

和モダンを意識してつくられた旅館の内装は、家具のデザインだけでなく、装飾品や小物のデザインまで統一感のある空間に仕上げられています。

和モダンな旅館が人気の背景

和モダンな旅館が人気の背景として、和モダンなデザインに対して懐かしさを感じて心からくつろげるという点があります。

和モダンな旅館は増加傾向にあり、「和モダンな客室がある旅館に泊まりたい」というニーズも増えてきています。

和モダンなデザインに対して日本はが心地よいと感じることが多く、どこか懐かしさを感じて心からくつろげることが、和モダンな旅館が人気の理由です。

日本ならではの雰囲気を楽しめることから、日本人だけではなく、日本文化に興味がある海外からの旅行客から非常に高い評価を受けています。

和モダンな旅館の人気がとどまることはなく、ますます和モダンな旅館や客室が増えていくことになるでしょう。

和モダンな旅館の3つの魅力

和モダンな旅館の3つの魅力について解説します。

和モダン旅館の魅力①非日常のおしゃれを味わえる

和モダンな旅館の魅力は、非日常のおしゃれを味わえるという点です。

休暇などで旅行をする場合、多くの人は気分転換がしたいと思ったり、いつもとは違った時間を送りたいと考えたりする人が多いですよね。

和モダンな内装の旅館は、いつもの忙しい日常から離れて、非日常的な時間を過ごすことができます。

和モダンな旅館は、広々としたつくりになっていて、照明やキャンドルを使った装飾などが施されている場所も多いです。

日常の生活ではなかなか味わうことができない時間を送ることができるのも、和モダンな旅館の魅力と言えるでしょう。

和モダン旅館の魅力②懐かしさを感じられる

和モダンな旅館の魅力として、懐かしさを感じられるということも挙げられます。

最近では、欧米的なデザインが施されたマンションなどに住んでいる日本人も多く、昔懐かしい日本ならではの住宅が少なくなってきています。

さらに、旅行先で宿泊するようなホテルも、欧米の影響を強く受けた現代的なデザインが施されたものが多いのが現状です。

和モダンな旅館には、日本古来の洗練されたデザインや工夫が施されています。そのため、無意識のうちに日本人が心地よいと思ったり、懐かしいと感じたりすることが多いのです。

和モダンな旅館は、日本の季節とも相性が良く、日本人が昔から大切にしている”四季”の趣を感じることもできます。

和モダン旅館の魅力③リラックス効果が高い

和モダンな旅館は、リラックス効果が高いことも魅力のひとつです。

旅行先でいろいろな観光名所に出かけて旅を楽しむという方法もありますが、旅館の部屋でゆっくりとした時間を過ごしたいというニーズも多くあります。

和モダンな旅館で多く使われている自然素材の家具は調湿性に優れており、居心地の良い空間をつくりあげます。

演出としてのものばかりではなく、リラックス効果をもたらすという側面が和モダンの内装にはあるのです。

和モダンな旅館は、どこかホッとするような空間になっていることが多く、リラックス効果が高いのです。

毎日忙しい生活を送っていて、束の間の休暇をリラックスした空間で楽しみたいという人には非常におすすめですよ。

おすすめの和モダン旅館のインテリア例3選

和モダンな内容が魅力的なおすすめの旅館を3つご紹介します。

離れ季音庵 波乃音(はなれきねあん なみのおと)

出典:OMOTENASHI.com

「離れ季音庵 波乃音」は、京都府丹後市にある明治元年創業の老舗旅館です。

客室のすべてから日本海が一望できるオーシャンビューの部屋となっています。また、旅館自体は自然豊かな山に囲まれており、心安らぐ贅沢な時間を提供してくれる旅館です。

客室の内装は、客室のデザインに合わせられた色鮮やかな和モダンなデザインが施されたタペストリーが飾られています。

また、客室全体に間接照明がうまく配置されており、明るすぎずリラックスできる空間に。

和モダンな空間を演出するための小物も数多く設置されていますよ。

京の宿 千鶴別邸(きょうのやど ちづるべってい)

出典:tsumugi

「京の宿 千鶴別邸」は、京都市内にある旅館で、世界遺産の清水寺からも徒歩圏内にあるアクセスが非常に良い旅館です。

長期滞在にも使えるキッチンもあり、海外からの観光客の方にもとても使いやすいのが特徴です。

間接照明が多く使用された客室は、どこか懐かしさを感じられ、日々の疲れを癒してくれる内装となっています。

また、客室全体に木材などの自然素材で作られた家具が配置されており、古き良き日本の文化が感じられる空間です。

日本らしさを随所に感じられる旅館となっており、和モダンな雰囲気を楽しみたいという方にはおすすめの旅館ですよ。

汀邸 遠音近音 (みぎわてい をちこち)

出典:旅色

「汀邸 遠音近音」は、広島県にある瀬戸内海に面した旅館です。

江戸時代に創業した「宿屋蘢藤」が前身となっている旅館で、当時の古き良き日本の風情を存分に感じられる和モダンな内装となっています。

すべての客室から瀬戸内海が一望できるオーシャンビューとなっており、露天風呂も完備されています。

客室には日本住宅ならではの障子や畳が多く使用されており、懐かしさを感じられる内装となっています。

ベッドの上には和テイストのアートパネルが設置してあり、日本と西洋のデザインが融合。

部屋の外からの景色を楽しむベンチは木材で作られており、和モダンな雰囲気を楽しめますよ。

旅館の客室を和モダンにリニューアルする3つの方法

実際に和モダンな客室をつくりたいけど、その方法がわからないという方も多くいらっしゃると思います。これから、旅館の客室を和モダンにリニューアルする3つの方法を紹介します。

①間接照明で落ち着いた空間を演出する

まず1つ目は、間接照明で落ち着いた空間を演出するという方法です。

旅館の客室を和モダンな空間にするためには、間接照明をうまく活用することをおすすめします。

日本の一般的な住居では、天井に明るい照明器具を取り付けて、部屋中を満遍なく照らしています。そのため、とても強い光のなかで生活している人が多いのです。

つまり、旅館の照明の一部を間接照明に変えることだけでも非日常的な空間を演出することができます。

また、柔らかい間接照明の光と日本古来のデザインはとても相性がいいと言われています。

間接照明は部屋の印象をガラリと変えられると同時に、優しい光でリラックスした空間を演出することもできるため、ぜひ間接照明を取り入れてみてください。

②自然素材の家具で懐かしさを感じられる客室をつくる

2つ目の方法は、自然素材の家具で懐かしさを感じられる客室をつくることです。

木材や畳などの自然素材でできている家具は、見た目だけでなく、懐かしい匂いなどからも日本人の心を落ち着かせてくれる効果があります。

畳の部屋に入るとどこか懐かしい気持ちを感じたことはありませんか?
自然素材の家具を効果的に部屋に配置することで、和モダンな空間にグッと近づけることができます。

また、自然素材の家具は見た目を演出するためにも効果がありますが、機能面も非常に優れているものが多いです。

日本の住まいなどにも使われている竹や籐(ラタン)などは、湿度を調整してくれるため、夏などの湿気が多い時期にはとても効果的ですよ。

③アートパネルで「和」の雰囲気を醸成する

3つ目の方法は、アートパネルで「和」の雰囲気を醸成することです。

アートパネルとは、額に入らない状態で作品の素地をそのままで展示する手法のアート作品です。

和モダンテイストのアートパネルを客室に飾ることで、落ち着いた空間を演出できます。

和モダンのアートパネルは、四季を取り入れたデザインも多く、季節に合わせて簡単に模様替えができるのも大きな魅力のひとつです。

日本人が大切にしている”侘び寂び(わびさび)”の文化を感じ取ることができます。

また、和のデザインが施されたアートパネルを客室に1枚飾るだけで、劇的に部屋の印象を和モダンにできます。

コスト面からも非常に優れているので、リニューアルを検討している方にはおすすめの方法ですよ。

和モダンのアートパネルを購入したい方には、龍村美術織物のアートパネルがおすすめです。

出典:龍村美術織物

上記の写真は、獅子狩文錦(ししかりもんにしき)の和モダンアートパネルです。

龍村美術織物は、上記以外にも数多くのアートパネルがあります。

お好みのサイズや使用生地などに合わせてカスタマイズもできるので、気になる人は龍村美術織物の公式ホームページからぜひ問い合わせてみてください。

まとめ:和モダンな旅館は心落ち着く、非日常な空間を演出

今回の記事では、和モダン旅館の魅力やおすすめの和モダン旅館、和モダンな客室にリニューアルする方法などについて紹介しました。

和モダンな客室に内装を変えたい場合は、間接照明や自然素材の家具を使ったり、アードパネルを活用したりしてリニューアルすることができますよ。

和モダンな旅館は、お客様からのニーズも高く、今後もますます人気が出てくると思いますので、この記事を参考にして和モダンな客室をつくってみてください。