おしゃれな和モダン部屋の魅力とは?和室を引き立てるインテリア5選

昨今、純和室の魅力的な部分と、現代の生活に合っている洋風スタイルを取り入れた和モダン部屋を作りたいと考えている人が増えています。

そのため、「純和風の部屋を和モダン部屋にして生活しやすい環境を築きたい」「和室におしゃれなインテリアを取り入れたい」といった悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

そのような悩みを解決するために、今回は和室をおしゃれな和モダン部屋にするポイント和室の内装のアレンジ方法について紹介します。

もともとある和室の魅力を生かしつつ、モダンテイストの家具や雑貨をコーディネートすれば、おしゃれかつ生活しやすい環境を整えられますよ。

おしゃれな和モダン部屋作りの参考にしてくださいね。

和室をおしゃれな和モダン部屋へ変える魅力

ここでは、和室からおしゃれな和モダン部屋に変えることで得られる魅力を紹介します。

和モダン部屋には、和の趣やモダンテイスト、和×モダンによる魅力が詰まっています。

それぞれの特徴が、重なり合って、さらにおしゃれで居心地の良い空間を築き上げているのでしょう。

それでは、和室をおしゃれな和モダン部屋に変えることで、どんな魅力を得られるのか探っていきます。

和の趣きがゆったりした空間を演出

和モダン部屋の和の魅力は、ゆったりした空間を演出できる点。

ゆったりした空間は整然かつひっそりと落ち着いた雰囲気で、時間がゆっくり流れているような気持ちになりますよね。

畳の感触や香り障子から差し込む温かみのある優しい光に、懐かしさやぬくもり、居心地の良さを感じる人もいるでしょう。

そんなゆったりとした空間を演出できるは、和の雰囲気があるからこそ。

趣きある和のテイストは、和モダン部屋欠かせない魅力です。

モダンテイストはクールでおしゃれな印象を与える

和モダン部屋の2つ目の魅力は、モダンテイストは、和の雰囲気よりもシャープでクールな印象を与える点

モダンとは、現代的・近代的という意味。

和モダンの和は、ゆったりとした空間や厳かな雰囲気、居心地の良さが魅力です。

ですが、和のテイストだけだと、やや地味な印象を与えてしまいます。

そのため、今風に洗礼されたモダンテイスト家具や雑貨を取り入れることで、和の雰囲気にクールさやスタイリッシュがプラスされ洗練された空間に変わります

和の素材や伝統柄がノスタルジックな気分にさせる

和モダン部屋の和素材や伝統柄を見ると、ノスタルジックな気分になる人も少なくないでしょう。

ノスタルジックとは、遙か昔の懐かしい気持ちを思い出すという意味。今では手に入れることが難しい、貴重な物やすでに失われた物に対して使われます。

和素材や伝統柄には、あの頃に戻ってみたいという気持ちが沸いたり、手入れや使用するのに手間がかかるけど愛着があるものをイメージしたりする作用があります。

  • 子どもの頃に行った田舎のおばあちゃんの家と面影が似ている部分を見つけた
  • 着物や帯、風呂敷で見られる七宝や麻の葉柄など伝統柄が、古くから親しまれてきたデザインということを知っている

このようなとき、過去の思いとシンクロして、キュンと少し切ない気持ちになったり、懐かしくて心が温かくなったりするのでしょう。

和モダン部屋に使用されている畳や障子、襖などの和素材や伝統柄のいにしえから伝わる趣を感じたとき、それぞれの人の記憶とシンクロし、懐古的な気持ちになるのでしょうね。

和室をおしゃれな和モダン部屋にするポイント4つ

和室をおしゃれな和モダン部屋にするための、具体的なポイントが知りたい」という人もいるのではないでしょうか。

そのような悩みをお持ちの人のために、和室をおしゃれな和モダン部屋にするポイントを紹介します。

和室に取り入れる家具の背の高さや色味など、詳しく解説していきますので、参考にしていただけたらと思います。

和モダン家具と雑貨の割合を意識する

和室に和モダンな家具や雑貨をコーディネートすると、おしゃれな部屋に仕上がります

おしゃれな和モダン部屋にするには、和室と和モダン家具や雑貨の割合が大切なポイント。

和モダンテイストの家具や雑貨を多くすると、和モダンではなくモダンな雰囲気の部屋になってしまう可能性もあります。

和室と和モダン家具や雑貨のおすすめの割合は、6:4や7:3
和モダン家具や雑貨をやや少なめにコーディネートすると、和室の和の部分を消すことなく、おしゃれな和モダン部屋になります。

和室に置く家具や雑貨を厳選する

おしゃれな和モダン部屋にするには、和室に置く家具や雑貨を厳選することが大切です。

和モダン部屋は安心感があり、ゆったりとくつろげる空間でなければなりません。
複数の家具や雑貨が置いてあると、部屋が散乱しているように感じ、落ち着かないという人もいるでしょう。

やはり、必要な家具や雑貨だけを選び飾ると、整えられた空間が作れます

厳選された家具や雑貨だけが飾られた部屋は、居心地が良く落ち着いてゆったりと過ごせるのです。

家具の高さを意識する

日本人は、もともと畳に座ったり布団を敷いて寝たりする床座の生活でした。

床座の場合、視線が低くなるので、テーブルや椅子などの家具が背の高いタイプだと、視線が遮られたり圧迫感を感じたりします。

そのため、和室に取り入れる和モダン家具は、床座スタイルに近いローベッドやローソファーのような背の低いタイプを選ぶと良いでしょう。

背の低いタイプの家具なら圧迫感もなく、開放的な空間を満喫できます。

和室と調和する色味の家具や雑貨を取り入れる

取り入れる家具や雑貨によって、部屋の雰囲気は変わります。

和室は、ベースカラーにアースカラーが使われていることが多いので、アースカラーや同系色や類似色の家具や雑貨であれば、和室の雰囲気と調和しやすいです。

伝統色を使用したいときは、ややトーンを押さえた色味がマッチします。

和室の雰囲気と調和しやすい伝統色は、群青色や山吹色、朱色など。アクセントカラーとして、ソファーや雑貨などで用いるとオシャレな雰囲気になりますよ。

おしゃれな和モダン部屋を叶えるアレンジ方法

今の和室をおしゃれな和モダン部屋にする、具体的なアレンジ方法が知りたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで、和室の内装のアレンジ方法を紹介します。

照明や障子、襖など、どれかひとつ変えるだけでも部屋の印象はグンと変わります。

それでは、和室の内装のアレンジ方法をみていきましょう。

和室アレンジ方法①暖色系で自然素材の照明

おしゃれで雰囲気の良い和モダン部屋を作るなら、自然素材で作られた暖色系の灯りの和風照明がおすすめ。

照明に使われている和紙竹籤などの自然素材は、日本になじみ深い素材です。

ロウソクの火のようなぼんやりとした橙色の灯りは、温かみがあり、安心感を与えます。

和室の照明を和風照明に取り変えられない場合は、置き型タイプの照明にすると雰囲気が出て良いでしょう。

懐古的でぬくもりのある暖色系で自然素材の照明は、和室をおしゃれな和モダン部屋へと導いてくれますよ。

和室アレンジ方法②伝統色や柄の壁紙・襖・障子

和室の雰囲気は、壁や襖、障子で決まるといっても過言ではないでしょう。
壁や襖、障子は和の伝統色や柄を用いたアレンジをすると、上手にコーディネートできます

壁全体を変えるときは、和室らしさを感じる漆喰壁紙珪藻土壁紙がおすすめ。

一部分だけを変えるなら、伝統色の中でも目を引くえんじ色や黄土色を用いると、おしゃれ度がアップし個性が光ります。

襖は、などがあしらわれたデザインや市松模様風麻の葉模様にすると、モダンな雰囲気を醸し出します。

反対に無地の襖もインパクト大。山吹色や藍色など目を引くような和の色味をチョイスするとセンスの良さをアピールできるでしょう。

障子を簡単にモダンな雰囲気にしたいなら、カラー障子紙と白い障子紙を交互に貼るという方法が効果的。部屋の中が一気に明るい印象になります。

また、張り替える色によって、部屋の雰囲気をガラッと変わるのも魅力です。

和室アレンジ方法③カラーバリエーション豊かな畳

和室に欠かせないの畳は、畳の縁や畳の色を変えると、部屋の雰囲気が一新します。

畳の縁の色や柄には、以下のようなタイプがあります。

縁の色 緑、青やピンク、藤色、朱色など
縁の柄 ペイズリーや幾何学模様、花柄・動物柄など

縁の色や柄を組み合わせれば、斬新な縁あり畳ができあがります

琉球畳と呼ばれることが多い半畳畳は、畳半畳分の大きさで、縁のないタイプが多く、和室にも洋室にも合わせやすいと評判です。

半畳畳は、紺色・黄色・緑・黒・桜色・乳白色などカラーバリエーションが豊富。

1色だけを敷き詰めてスッキリとした印象にしたり、2色使って市松模様にしたりと、組み合わせ自在です。

畳や畳の縁に色が入ることで、一気に和室が垢抜けますよ。

おしゃれな和室に合う和モダン雑貨5選

和室に合う和モダン雑貨を具体的に知りたい」という人のために、和室に合う和モダン雑貨として、以下の5つ紹介します。

  • ティッシュケース
  • 和雑貨・和小物
  • 和の趣がある花器
  • 座布団
  • テーブルセンター

それでは、おしゃれな和モダン雑貨を、詳しくみていきましょう。

おしゃれな和モダン雑貨1:ティッシュケース

おしゃれな和モダン雑貨1つ目は、ティッシュケースです。

ティッシュケースは、ティッシュを使う度に目にしますよね。
頻繁に目にする物だからこそ、クールで無機質な物を選ぶ人もいるかもしれません。

ですが、和室はおしゃれで癒し作用のある空間です。
風呂敷や手ぬぐい、ちりめん生地などの布地や、檜のような木材のティッシュケースが、和の雰囲気と調和しやすくおすすめ

日本らしさを感じる自然素材や、布地で作られたティッシュケースは、温かみがあり、部屋にあるだけでほっこりするという人もいるでしょう。

おしゃれな和モダン雑貨2:和雑貨・和小物

おしゃれな和モダン雑貨2つ目は、和雑貨・和小物です。

和雑貨・和小物の中でも、季節感ある小さな置物がおすすめです

大きな人形や置物は、飾る場所や収納場所を考えるのが大変ですが、季節感ある小さな置物なら、どこにおいても様になります。

 

出典:龍村美術織物 干支「寅」 マスコット人形

こちらは、龍村美術織物で販売している、干支「寅」アイテムです。

干支にちなんだマスコットは、お正月らしい飾りとして重宝します。

丸みを帯びたスタイルのマスコットは愛らしくて、見ているだけで顔がほころんでしまいそうですね。

また、干支アイテムは縁起物としても評判。
開運招福を願い、その年の干支のマスコットを飾る人もいるでしょう。

和室に色彩豊かな置物や吊るし人形を飾ると、部屋の中が一気に華やぎますね

おしゃれな和モダン雑貨3:和の趣がある花器

おしゃれな和モダン雑貨3つ目は、和の趣がある花器です。

和室というと、床の間に生けた花が飾られているのをイメージする人も多いのではないでしょうか。

それだけ、和室に花器&植物は相性の良い関係なのです。

陶器でできた花器は、どの季節でも使用できる優れたアイテム。

中でも伝統工芸品と呼ばれる花器は、温かみがあり華やかです。また、存在感や厳かな雰囲気も花器の魅力といえるでしょう。

和の趣のある花器なら、和室のぬくもりや厳かな雰囲気を一層引き立てられますよ。

おしゃれな和モダン雑貨4:座布団

おしゃれな和モダン雑貨の4つ目は、座布団です。

座布団は、床座スタイルが長い私たちには欠かせないアイテム

市松模様やかすり模様のカバーのほか、山吹色やえんじ色など伝統色のカバーがついた座布団なら、おしゃれな和室にも違和感なくマッチするでしょう。

実用的かつおしゃれな座布団は飾るだけでなく、座ったりまくらにしたりと重宝しそうですね。

おしゃれな和モダン雑貨5:テーブルセンター

おしゃれな和モダン雑貨の5つ目は、テーブルセンターです。

出典:龍村美術織物 鴛鴦唐草文錦(中)

赤いテーブルセンターから目が離せなくなってしまう人もいるかもしれません。

W30.0×H80.0cmなので、食卓や座卓などに敷きやすい大きさです。

家族や友人が集うときやテーブルの上を鮮やかに飾りたいときなどに、テーブルセンターがあると、部屋の雰囲気がパッと華やぎますよ。

和室の良さを生かしたおしゃれな和モダン部屋を作ろう

今回は、和室をおしゃれな和モダン部屋にするポイントや、それによって得られる魅力などについて紹介しました。

和室に備わっている内装を生かしてアレンジしたり、和モダン雑貨を飾ったりすることで、おしゃれな和モダン部屋が作れます。

和室や和モダン家具や雑貨の魅力を最大限に活用して、自分の好みのおしゃれな和モダン部屋にチェンジしてもらえたらなと思います。