モダンなアートパネルでオフィス・ホテル・旅館をおしゃれな空間に一新!

「オフィスやホテル、旅館をおしゃれにしたい。インテリアはどうすればいいのだろうか」

来客の多いロビーや店舗をおしゃれに演出するのは意外と難しく、悩まれている方は多いようです。

そこでおすすめしたいのが、モダンアートパネルです。

温かみのある素材で作られたモダンアートパネルは、オフィスやホテル、旅館のインテリア作りに選ばれています。

今回の記事では、モダンアートパネルが選ばれている理由、オフィス・ホテル・旅館それぞれに設置するメリット、おすすめの設置場所やアートパネルをご紹介します。

モダンアートパネルを飾ると、また訪れたくなるようなおしゃれで居心地のいい空間になるので、ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね。

モダンなアートパネルがおしゃれなインテリア作りに選ばれる理由とは?

出典:龍村美術織物

モダンなデザインのアートパネルは、ホテルや旅館、オフィスのインテリア作りに人気の高いアイテムです。

モダンなアートパネルの魅力はどこにあるのでしょうか?おしゃれなインテリア作りに選ばれる理由を、4つ紹介します。

モダンインテリアは現代的

まず「モダン/modern」という英単語は、「近代的・現代的」と訳すことができます。つまりモダンインテリアは「現代的なインテリア」という意味になります。

イメージとしては、清潔感のあるおしゃれなインテリアです。モダンインテリアで整えられた空間にいると、洗練された気分になります。

ものが多くあるごちゃごちゃとした空間とは対照的で、シンプルでインスピレーションが溢れてくるようなインテリアを演出できるでしょう。

特に現代は、ミニマリストが世界的に流行っているため、モダンインテリアを取り入れようとするホテルやオフィスは増えてきています。

なぜなら、リフレッシュするために訪れるホテルや旅館、仕事に集中して生産性を上げなければならないオフィスには、モダンインテリアが必要だからです。

「モダン」の対義語となるのが「クラシック」や「伝統」で、古くから存在しているものを表します。

「モダン」は最先端のものを指すため、例えばモダンなアートパネルを部屋に飾れば、日本に居ながらでもまるで海外に来たかのような感覚になるでしょう。

信頼感や安心感を与える四角い形のアートパネル

アートパネルは、一般的に四角い形をしています。

形は見る人の心に影響を及ぼし、四角い形のアートパネルは安心感や信頼感を与えるのです。

一般的に、四角形、三角形、丸形は、以下のような印象を人に与えます。

  • 四角形…信頼、安定、安心、真面目
  • 三角形…危険、興奮、成長、攻撃
  • 丸型…女性らしさ、やさしさ、永遠

周りのものをよく見渡してみると、携帯電話やパソコン、本、壁、建物は四角形ですよね。もしそれが三角形や丸形だったとしたら、不安定さを感じませんか?

携帯電話が丸形だったら使いにくく、壁が三角形だったら落ち着かない気分になるでしょう。

インテリアグッズも同じで、四角い形をしたアートパネルは見る人に安心や落ち着きをもたらします。

三角形のインテリアグッズだと攻撃的な印象を与え、居心地が悪くなってしまうかもしれません。また、丸形だと逆にリラックスし過ぎてしまう恐れもあるでしょう。

ホテルや旅館、オフィスには安心感だけでなく信頼感も大切です。従って、四角形のアートパネルがぴったりだといえます。

正方形と長方形、どちらでもかまいません。四角く形どられたアートパネルをホテルや旅館の客室、オフィスルームに設置することで、訪れる人が心地よく過ごせるようになるでしょう。

手軽に設置可能

アートパネルの良い点として、手軽に設置できるという点が挙げられます。

上で説明したようにアートパネルは四角形なので、壁掛けはもちろんのこと、キャンバスを飾るイーゼル、タンスや床の上に直接立てかけられます。

もしホテルや旅館、オフィスの壁に穴をあけられない状態なら、別の方法で飾っても非常におしゃれです。

アートパネルは重量も軽いものが多く、設置する際に外部の業者に依頼する必要がなく、従業員が簡単に飾れるのも人気のポイントです。

従って、ホテルや旅館、オフィスの模様替えや引っ越しなどが必要になったときでも、持ち運びや保管がしやすいのが嬉しいですね。

あたたかい温もりを演出

四角いアートパネルは信頼や安心、真面目さを演出すると上で説明しましたが、実は見る人に温もりを届けることもできます。

その理由は、アートパネルでは主にファブリックを使用しているからです。

織物や布地をそのまま木製のパネルに貼り付けているため、とてもナチュラルで温かみのある雰囲気を演出します。

例えば、こちらのアートパネルを見てみましょう。

出典:龍村美術織物

これは日本の伝統的な織物を、モダンインテリアへと昇華させたアートパネルです。

絵画とは異なり、触感が生まれる織物のアートパネルは温もりを与えてくれます。

また、モダンインテリアとして、プラスチックやガラス製品も見られますが、どちらかというと冷たいイメージです。

一方、美しい織物がほどこされたアートパネルは、訪れる人の心にほっとした居心地の良さを提供してくれます。

ホテルや旅館、オフィスを訪れる人が、非日常空間で安心して過ごしてもらうために、アートパネルは非常に適しているといえるでしょう。

オフィスにモダンアートパネルを設置しよう

オフィスのインテリアにも、モダンでおしゃれなアートパネルが選ばれています。

そのメリットや設置場所、おすすめのモダンアートパネルを説明します。

オフィスをおしゃれな空間にするメリット

オフィスをおしゃれにすると、従業員が気持ちよく働けるというメリットがあります。

オフィスは一般的に、無機質で真っ白いイメージがあり、清潔感はありますが殺風景になりやすいでしょう。

そこにモダンなアートパネルを設置することで、従業員が「おしゃれな空間にいる」と感じられるようになります。おしゃれな場所に行くのは楽しみになるので、仕事でのストレスや疲れを軽減できるようになるはずです。

さらに、四角いアートパネルは「真面目さ」、さらには「規律」という印象も与えるので、ほど良い緊張感で集中しながら働けるようになるでしょう。

また、モダンなアートパネルは従業員だけでなく、オフィスを訪れる外部の人にも効果があります。

おしゃれなインテリアが飾られていると、「センスのいい会社だ」「居心地がいい」といった好印象を与える可能性があります。

アートパネルはオフィスのような殺風景の空間を、パッと明るくオシャレな場所に変えることが可能です。

取引先や顧客、業者など訪れる人に良い印象を持ってもらうことは、企業イメージのアップが期待できるので、モダンなアートパネルがおすすめです。

設置場所

オフィスでのモダンアートパネルの設置場所は、各部署のオフィスルーム、受付、打ち合わせルーム、廊下、役員室があります。

例えば、役員室に厳かな印象を与えるモダンアートパネルを設置すれば、会社の舵取りを担う空間作りを演出できるでしょう。

来客や従業員などを迎える、会社の顔ともいえる受付には、会社のブランディングカラーに即したモダンアートパネルがおすすめです。

おすすめのモダンアートパネル:彩季文(さいきもん)

オフィスにぜひ設置していただきたいモダンアートパネルを紹介します。


出典:龍村美術織物

豊穣の風景を思い出させるこちらのアートパネルは、繁栄を願う会社のシンボルアートとして使えます。

実り多い自然の様子を描いたモダンアートパネルは、黄・橙・緑の組合せと配置がとてもおしゃれで、温かみがあります。

受付や廊下、打ち合わせルームや各部署のオフィスルームなど、どこにでも配置したいアートパネルですね。

ホテルにモダンアートパネルを設置しよう

では次に、ホテルでモダンアートパネルを設置するメリット、設置場所、おすすめのアートパネルを紹介します。

ホテルをおしゃれな空間にするメリット

モダンアートパネルを飾ってホテルをおしゃれに演出すると、非日常空間をお客様に提供することができます。

リゾートホテルやシティホテル、ビジネスホテルなど、多くのホテルの壁は一般的に白色です。

もちろん清潔感はありますが、どこか寂しい印象を与えかねません。

しかしモダンアートパネルを設置するだけで印象がガラッと変わり、訪れる人に温かみやホテルを訪れた特別感を提供できるでしょう。

織物などのファブリックでできたアートパネルは、どんな家具ともフィットするので手軽に使えるというメリットもあります。

モダンアートパネルのおすすめ設置場所

ホテルでのモダンアートパネルの設置場所は、フロントデスク、ホテルレストラン、客室、エレベーター、廊下などがあります。

同じ素材のアートパネルで揃えれば、安定感のあるインテリアを演出することが可能です。

お客様がホテルで一番時間を過ごすのが、客室です。従って、客室にはリラックスできるような配色のアートパネルを飾るといいでしょう。

特にホテルで客室以外に重要な場所が、フロントデスクとホテルレストランです。

まず、フロントデスクはお客様が初めに目にするところで、印象に残りやすくなります。

チェックインだけでなく、困ったことがあるとフロントにお客様はやって来るので、居心地の良い場所づくりを心掛ける必要があるでしょう。

また、ホテルレストランのインテリアにもこだわりを持つことが大切です。

特にリゾートホテルでは、ホテル内のレストランやバーで過ごす時間をお客様は最も楽しみにしています。

レストランやバーには、特別感や高級感を演出できるようなモダンアートパネルを設置するといいでしょう。

おすすめのモダンアートパネル:菊もみ(きくもみ)

ホテルにおすすめのモダンアートパネルを紹介します。

出典:龍村美術織物

見る角度によっても印象が異なるとても魅力的なアートパネルです。

落ち着いたカラーで居心地の良さを演出しているため、客室のベッドの上や廊下に設置するのがおすすめです。

放射線状のモダンなデザインが印象的で、どんな部屋にも高級感や安心感を与えてくれるでしょう。

ホテルの客室でのアートパネルの飾り方については、こちらの記事も参考にしてください。

アートパネルの飾り方とは?ホテルの客室をおしゃれにする3つの方法

旅館にモダンアートパネルを設置しよう

最後に、旅館でモダンアートパネルを設置するメリット、設置場所、おすすめのアートパネルを紹介します。

旅館をおしゃれな空間にするメリット

和の雰囲気を持った旅館にも、モダンアートパネルがおすすめです。

おしゃれなアートパネルがあると、お客様の印象に残り「写真を撮りたい」「また来たい」と思ってもらえるでしょう。

特に海外からの旅行者にとって、日本のモダンインテリアは魅力的です。

伝統的な日本の織物を使ったモダンアートパネルを設置すれば、日本らしさをアピールでき満足度の高い滞在になりますね。

モダンアートパネルのおすすめ設置場所 

旅館でのおすすめの設置場所は、客室、玄関、食事処、フロントデスク、廊下、風呂の脱衣所などがあります。

すべて重要な空間ですが、特に玄関には大きめのモダンアートパネルを設置しましょう。

旅館に来たお客様は仲居さんに案内されて、まずは玄関で靴を脱ぐことになります。

そこにおしゃれなモダンアートパネルがあれば、異空間に足を踏み入れた感覚になり、滞在がますます楽しみになるでしょう。

また、街中のホテルとは異なり、旅館では温泉や貸切風呂が利用できます。お風呂の脱衣所にもモダンアートパネルを設置すれば、お客様の素敵な旅の思い出になりますね。

おすすめのモダンアートパネル:敷松葉(しきまつば)

出典:龍村美術織物

朱色が印象的なダイナミックなモダンアートパネルをご紹介します。旅館の玄関やフロント、脱衣所などお客様が目にする機会の多い場所にぴったりなアートパネルです。

松葉といった晩秋の風景を美しく描いたこちらのアートパネルは、趣のある旅館にぜひ飾っていただきたい作品です。

まとめ:オフィス・ホテル・旅館のインテリアにはモダンなアートパネルを

出典:龍村美術織物

最先端を感じさせるモダンなアートパネルは、オフィスやホテル、旅館のインテリアにぴったりです。

おしゃれな空間を演出してくれるため、訪れる人は気分よく過ごすことができます。

オフィスやホテル、旅館を新しく建てるときやリフォーム、おしゃれに模様替えをする際に、安心感や信頼感を与えるモダンアートパネルをぜひ取り入れてみてくださいね。