ほっと一息くつろげる和風カフェの内装7選!作り方のポイントも解説

和風カフェは日本独自の風情があり、時間を忘れてのんびりできますよね。

そんなくつろぎの空間をご自宅でも実現できれば毎日がより豊かになり、自然と丁寧な暮らしをになります。

今回は真似したくなる和風カフェのおすすめ実例と作り方のポイントについてご紹介します。

畳やローテーブルなど和のアイテムを取り入れることでお部屋がぐっと和風なインテリアに近づきますよ。

ぜひ参考にしてください。

和風カフェの真似をしておしゃれなインテリアに

洋風なカフェもエレガントで素敵ですが、日本らしさが心地いい和風カフェも私たちの心を虜にして離しません。

和風カフェは、和の情緒とともに清潔感とおしゃれさが両立されていて、何度でも訪れたくなる魅力にあふれています。

参考にしたい和風カフェのおすすめ内装実例7選

レイアウトの仕方や雑貨の飾り方など、和風カフェにはインテリアの参考になるポイントがたくさんあります。

まずは画像をチェックして、好みの雰囲気の内装を見つけてみましょう。

目で見て情報を得ることで、「これならチャレンジできる」とご自宅のインテリア作りの想像力が深まります。

それでは早速見ていきましょう。

ロースタイルで愉しむ落ち着きのある内装

床に近い暮らしは日本人にとって馴染み深いもの。

フローリングのお部屋にローテーブルを使えば、一気に和風なインテリアに。

好みの茶器やランチョンマットを敷くと、おしゃれな和風カフェのインテリアになりますね。

壁にすだれを使えば涼感が出て、暑さが厳しい季節も涼しい気持ちになれそうです。

窓際に個性の異なるフラワーベースの観葉植物を飾ると、癒しの空間になります。すぐ真似できそうなアイデアですね。

和風の壁とバー風のカウンターが素敵な内装

洋風なイメージが強いカウンター席に、珪藻土など上品な和風の壁を取り入れると和と洋がミックスした和モダンスタイルになります。

壁紙を塗り替えるのはハードルが高いですが、貼って剥がせるタイプの壁紙を使えば、賃貸のお部屋でも和風カフェのような内装にすることが可能です。

黒のアイアン調の椅子とキャビネットがお部屋をクールな印象に。

同じデザインのペンダントライトを3灯並べるとバランスが良く、カウンターと椅子の色味がよくマッチしています。

同じ色で揃えるのもいいですが、同じデザインの色違いにするのも遊び心があっていいかもしれません。

座敷でのんびりくつろげる内装

和室の落ち着いた雰囲気を活かすなら、座敷スタイルの和風カフェを参考にしましょう。

足を伸ばしてのんびりできる座敷は、くつろぐ場所や食事をするスペースとして活躍します。

カラフルな座布団を敷いて、空間に色をプラスするとよりおしゃれ度がアップしますよ。四季折々の移ろいに合わせて、色を変えてみるのも楽しいですね。

デザインの異なる和風の照明を使えば空間に立体感が出ます。部屋を広く見せてくれる効果も期待できますよ。

畳と椅子の和洋ミックスが新しい内装

畳のお部屋は内装のアレンジが限られてくる気がしますが、意外と洋風な家具に合います。

洋風な家具とのミックススタイルにするなら、色味を統一することが大切

ダークブラウンをふんだんに使った和風カフェは、落ち着きとレトロなかわいさたっぷりです。

和風カフェと一言で言っても、使う家具によって畳の印象が大きく変わりますよ。

壁やテーブルにディスプレイされたフラワーベースもとても素敵。

タイムスリップしたような昔懐かしい気持ちになれるでしょう。

古木を使ったノスタルジックな内装

柱や天井など古木を使った昔ながらのお家には、古木を活かした内装はいかがでしょうか。

椅子やテーブルなど、ヴィンテージ風の深い味わいがある家具を使うと、木のあたたかみのある表情がダイレクトに伝わります。

コンクリート調の床との相性抜群。

冷たいイメージになりやすいコンクリート調の床も、古木やヴィンテージ風の家具を組み合わせると、リラックス感の中にかっこよさがある内装になりますよ。

鉄骨の壁に木の家具がクールな内装

鉄骨の壁の空間に大小異なる木のテーブル席を配置した和風カフェです。

ベランダがあるならこんな風にハイチェアのカウンター席を設けて、まったりカフェタイムしたり、集中してリモートワークするスペースを確保するのもいいですね。

壁際にはダイニングベンチを合わせて体を壁に預け、ひと休みするのもおすすめです。

収納付きのダイニングベンチなら、お気に入りの雑誌や本を収納して、読みものに没頭できるスペースを作るのもいいでしょう。

黒壁に黒ソファがシックな内装

黒壁に黒のソファを使うと重厚感が出てシックな内装になります。長さの異なる木の板を壁に使うと、黒壁の素敵なアクセントに。

照明から椅子までを黒にするお店はなかなかないのではないでしょうか。

木の素材と組み合わせることで黒基調のお部屋も重すぎることなく、全体にまとまりが出ますよ。ぜひ取り入れてみてください。

和風カフェの内装のポイント1:使う家具にこだわる

和風カフェのような内装にするためにはまず、使う家具を見直してみましょう

家具は大型なものが多く、適したものを選ぶとお部屋のコーディネートをお手伝いしてくれます。

他のどのインテリアアイテムより高額なものがほとんど。好みじゃないけど使えるから使っているという方もいらっしゃるでしょう。

家具が自分好みになると幸福度もアップするというデータがあるほど、家具と幸せには相関関係があります。

この機会にぜひ、自分が心地よく感じる家具を見つけてみてください。

天然素材でナチュラルな雰囲気に

和風カフェのような内装にするために、家具の素材感にこだわってみましょう。

木や植物など天然素材の家具を使えばどこか無機質な空間も、くつろげる空間になります。

素材感のある家具は個性が強く、インテリアに合わせにくいと思われがちですが、天然素材の家具はどんな空間にもマッチします。

全て天然素材で揃えるとリゾート感たっぷりになってしまうことも。ベッドフレームやテーブルなどワンポイントで取り入れるのがおすすめです。

座椅子やローテーブルで低座の暮らし

和風カフェと言うと老舗の日本茶屋を思い浮かべる方がいるのではないでしょうか。

老舗の日本茶屋の王道といえば座椅子やローテーブルなど背の低い家具を使った低座の暮らしです。

圧迫感のないロースタイルの内装は、和風カフェのような内装を実現するだけでなく、広くすっきりとしたお部屋作りが叶いますよ。

ダークブラウンの家具で統一する

和風カフェの内装を見てみると、ダークブラウンを使ったインテリアがとても多いです。

ダークブラウンには和風カフェのような内装に見せるのはもちろん、大人っぽさと落ち着きが出るのでぜひ取り入れておきましょう。

テレビ台やシェルフ、テーブルまで全ての家具はダークブラウンを基調とし、ラグや壁は白など明るい色味にして、色の強弱を楽しむのもいいかもしれません。

和風カフェの内装のポイント2:照明にこだわる

和風カフェのような内装作りには、照明選びが重要なポイントとなります。

お部屋の明るさを調整するだけでなく、普段使っている照明を変えるだけで見違えるほど雰囲気が変わりますよ。

家具を買い替えるのはちょっと…というときは、手軽に取り入れられる照明にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

自然素材を使ったシーリングライト

いち早く和風カフェの雰囲気を演出したいときは、和紙や竹など自然素材を使ったシーリングライトを取り入れてみましょう。

自然素材を利用したシーリングライトは職人の技術によって生み出されたものが多く、日本の古き良き伝統の中に現代的なモダンさが感じられます。

シーリングライトはメインの照明として使うのが一般的。

主張が激しすぎない落ち着いたデザインのものを選ぶようにしましょう。

和の趣たっぷりな提灯型のペンダントライト

コードやチェーンによって吊り下げるペンダントライトは、特性を生かすことが大切です。

提灯型のペンダントライトなら使うだけで日本の風情に浸れます。

和紙を使った定番のものから古材を使った素朴なあたたかみに癒されるものまで、いろんな提灯型のペンダントライトが展開されていますよ。

和の趣の中にモダンさも堪能したいなら、古材を使ったペンダントライトを使ってみてください。

デザイン性の高いモダンなフロアライト

照明自体が独立しているフロアライトは、和風カフェのようなインテリアのアクセントになります。

ツイストしたシェードや曲線的なフォルムなど、デザイン性の高いフロアライトは、点灯しているときもそうでないときも、空間の雰囲気作りに役立ってくれますよ。

間接照明としてお部屋を素敵に演出してくれるため、ぜひ取り入れたいですね。

和風カフェの内装のポイント3:床にこだわる

和風カフェのような空間にするには、床にもこだわっていきましょう。

最近ではフローリングが主流になっていますが、フローリングの良さをそのまま活用したり、あえて違うテイストにしたりとさまざまな方法があります。

今の暮らしに取り入れやすいものから挑戦してみてください。

畳を取り入れる

今のお住まいがフローリングなら思い切って畳の部屋にするのもおすすめです。

全て張り替えるとなるとコストがかかりますが、置き畳なら和室に敷く畳と構造は同じのまま、手軽に和の演出ができます。

女性でも簡単に設置できる軽量タイプがほとんどで、必要なときだけ敷ける便利さも魅力的です。

フローリングでモダンな空間作り

フローリングのお部屋ならあえてそのまま、フローリングの良さを生かす方法もあります。

ロータイプのテーブルを使ったり、座椅子を設置したりと視線を低くすることで自然と、和風カフェのようなインテリアになりますよ。

格子戸のシェルフを使って、和と洋のテイストの違いを満喫するのもいいかもしれません。

ラグを使って和モダンスタイルを楽しむ

レトロな雰囲気より、モダンさを重視した内装を叶えるならラグを使うといいでしょう。

ジュートなどの自然素材や、モダンなデザインのラグを敷くと、驚くほど洗練された雰囲気になります。

ダークブラウンを基調にした大人な内装なら、ネイビーやカーキなど深みのあるカラーを差し色として取り入れるのも素敵です。

和風カフェ風の内装を格上げするおすすめ雑貨3つ

使う雑貨によって和風カフェ風の内装をワンランク上の空間に仕上げられます。

ここではセンスがぐっと上がるおすすめの雑貨と具体的な飾り方をご紹介。

どれも気軽にチャレンジできるのもばかりなので、挑戦してみてくださいね。

モダンなフラワーベースでワンランク上の内装に

出典:龍村美術織物

家にお花があるとそれだけで心が豊かになりますよね。

お花の良さを引き立てるフラワーベースをモダンなデザインにすると、和風カフェのような内装がぐっと高見えします。

お気に入りの生花やドライフラワーがないときも、おしゃれなデザインのフラワーベースがあるだけで、素敵なインテリアに。

色味や形などいろんな種類のフラワーベースを並べると、より”こなれ感”が出ますよ。

フローリングや畳のお部屋にも合う座布団

座布団と聞くと古臭い印象があるかもしれません。

最近はころんとした丸みのあるフォルムなど、座り心地はもちろん見た目でも癒される座布団が展開されています。

フローリングや畳のお部屋にも合うので取り入れやすいのも魅力。夏はい草の座布団、冬はもこもこファーの座布団を床に敷いて、季節感を演出するのもいいですね。

テーブルセンターを飾って空間のアクセントに

出典:龍村美術織物

カフェ風の内装を実現するなら、テーブルコーディネートにも気を配りたいもの。

テーブルセンターを敷くと、美しく華やかな印象に仕上げることができます。

敷くだけで空間のアクセントになるので、テーブルに彩りが欲しいときも大活躍。

龍村美術織物のテーブルセンターは、空間にぐっと深みが出て色とりどりの重なる絹糸のコントラストが素晴らしいです。

サイズ展開も幅広く、それぞれのテーブルに合った一枚を見つけることができますよ。

龍村美術織物のページはこちら

まとめ:和風カフェのような内装でひと息つける空間作り

和風カフェのようにくつろげるインテリアは、誰もが憧れますよね。

今回紹介した内装実例と作り方のポイントを押さえれば、自宅なのに和風カフェのような落ち着きと居心地の良さが体感できます。

まずはチャレンジできそうなところからスタートして、少しずつ理想的な内装に近づけていってくださいね。