和モダンな部屋の簡単な作り方とおすすめの雑貨を4つ紹介

和モダンな部屋にしたいけれど、作り方が分からないと悩む方は多いのではないでしょうか。

現代らしさと和を融合させた和モダンは、スタイリッシュな雰囲気から人気が高まっています。

難しそうに聞こえる和モダンですが、ポイントをおさえれば簡単に表現できます

そこで今回は、

  • 和モダンな部屋の作り方
  • 和モダンな部屋の家具の選び方
  • 和モダン部屋の作り方を実例から見てみよう
  • 和モダンな部屋を作るのにおすすめの雑貨

和モダンな部屋の作り方に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

和モダンな部屋の作り方

和モダンの部屋は、誰でも簡単に作れます。

ポイントは、以下の通りです。

  • いきなり家具やインテリアを集めず、自分の部屋が和室か洋風か判断する。
  • 家具は必要最低限にする。

何をするにも、いきなり始めるのではなく準備が必要ですよね。

和モダンな部屋を作るときも同じで、まずは自分の部屋がどういったテイストで作られているか判断しましょう。

次にそれぞれ詳しく説明します。

ポイント①:和モダンな部屋を作る前に準備すること

和モダンな部屋を作るなら、まずは元々の部屋の雰囲気を把握しておきましょう。

扉はドアタイプか障子か、床はフローリングか畳かなど注意深く観察してみると、自分の部屋の構造がよく分かります。

チェックポイントは、以下の通りです。

  • 扉が障子か
  • 床が畳か
  • 壁が土壁など日本壁か

日本壁とは、土壁や漆喰で仕上げる漆喰壁です。

現在、日本壁は古き良き日本を感じられるため、人気のデザインです。

チェックポイントで、2個以上当てはまれば和室、当てはまらなければ洋室と判断しましょう。

和室ならモダンな家具やインテリアを集め、洋室なら和風の家具やインテリアを集めてみましょう。

部屋の雰囲気と家具のバランスを取ると、和モダンらしい部屋を作れます

ポイント②:和モダンな部屋を作るための家具の配置

和モダンな部屋を作るためには、家具の配置がとても重要です。

基本的には、和モダンな部屋を作るときは、家具の数は必要最低限にすると覚えておきましょう。

和モダンらしさは、物で溢れていないスッキリした空間で感じられます。

日本人は、シンプルな中に面白さを見つけてきました。

代表的なのが枯山水で、水のない庭で石や砂などで自然を表現します。

一見、好きなところに石を置いているように見えて、計算され尽くした配置になっています。

シンプルなのに、どこか洗練された雰囲気を併せ持つところを楽しんできました。

シンプルさを楽しむのは、和モダンな部屋の作り方にも通じます。

部屋のレイアウトを考えるときは、和室をイメージして少ない家具で部屋を構成しましょう。

イメージを固めてから和モダンな部屋を作ると、失敗しにくくなりますよ。

和モダンな部屋の家具の選び方

和モダンな部屋を作るときの家具の選び方は4つです。

  • 大きい家具は一つに絞る
  • アースカラーや日本古来の色を選ぶ
  • 家具の高さは70㎝以下にする
  • 置き畳を利用して部屋の雰囲気を変える

家具の量、色、高さに注意して選ぶと、和モダンな部屋が簡単に作れます

選び方をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

和モダン部屋の家具の選び方①:大きい家具は一つに絞る

和モダンな部屋を作るなら、大きな家具は一つにとどめておきましょう。

大きな家具を一つに絞って、ほかの家具を小さくすると、シンプルな空間を演出できます。

大きい家具の代表例は、ベッドやテーブル。

ベッドの横にサイドテーブルを置くなら、20㎝×20㎝のテーブルを配置するなど、少し小さいと感じるくらいの大きさがおすすめです。

空間に余白を作れば、和モダンのスタイリッシュさが出ます。

大きな家具は一つにしてシンプルな部屋を作り、和モダンらしさを演出しましょう。

和モダンな部屋の家具の選び方②:アースカラーや日本古来の色を選ぶ

家具の色は、部屋の雰囲気を左右するたいせつな要素です。

家具やインテリアの色を日本らしくすると、和モダン部屋を作れます

具体的な色は、以下の通りです。

  • ベージュやブラウンオリーブなどのアースカラー
  • 朱色や藍色など明度の低い色

日本らしさが出る色の特徴は、自然界にある色・明度が低く落ち着いた印象を与える色です。

家具やインテリアに上記の色が使われていると、どこか懐かしい気分になります。

昔から親しんできた色のため、自然とリラックスできる効果もありますよ。

家具を選ぶときは、配色にも注意してみましょう。

和モダンな部屋の家具の選び方③:家具の高さは70㎝以下にする

和モダンな部屋にするなら、家具の高さは70㎝以下がおすすめ

日本は床に近い生活を送っていたため、低い家具に親しみがあるからです。

現代で一般的な机の高さは70㎝。

仕事をするデスクなども、70㎝で作られています。

70㎝以下の家具は一見低いと感じてしまいそうですが、ほどよい高さで使い勝手は問題ありません。

低い家具は、視界を遮らないため、空間を広く見せられるメリットもありますよ。

和モダンな部屋を作るときは、家具やインテリアの高さ70㎝以下にしておきましょう。

和モダン部屋の家具の選び方④:置き畳を利用して部屋の雰囲気を変える

家具やインテリアではなく、大胆に部屋の雰囲気を変えたい方は、置き畳を利用するのがおすすめです。

洋室で床がフローリングだと、どうしても和の要素を足すのに苦戦するときがあります。

家具だけではどうにもならなさそうな場合に、部屋の一部に置き畳を利用しましょう

ベッドの下やテーブルの下だけなど、ポイントで畳を置くと、部屋に和の要素がプラスされます。

置き畳は人気のインテリアで、さまざまな商品が販売されていますよ。

なかでも、フチなしの畳はモダン要素が高く、部屋の一角にあるだけでおしゃれな雰囲気になります。

和モダンな部屋の作り方を実例から見てみよう

和モダンな部屋を作るために、ほかの部屋を参考にするのがおすすめです。

紹介する部屋は、どれも和とモダンのバランスがいいため、真似をするだけで簡単に部屋を作れます。

3つの実例をそれぞれ見ていきましょう。

実例①:フローリングと和モダンのバランスがきれい

出典:PAJOLIS.com

障子があるため、もともと和テイストの部屋ですが、ローテーブルや柔らかな照明が一層和の雰囲気を高めています

アクセントにグリーンのソファを置いて、部屋をパッと明るくさせています。

大きな家具はソファ一つで、シンプルな棚や机を揃えていますね。

家具の大きさのバランスもいい、調和のとれた部屋です。

実例②:畳で部屋の一角をがらりと変える

出典:クラシスホーム

畳の部分の壁は、落ち着いたブルーを使用してスタイリッシュに仕上げています。

畳は、フチのないタイプを使用し、色を交互に変えているため和モダンらしさが溢れています

また、畳の部分を一段上げているため、日本らしさが表現されています。

間仕切りがなくても空間が分けられていて、ほっとできる場所になっています。

実例③:リビングに大胆に畳を使う

出典:エルクホームズ

広々としたリビングに、畳が映える部屋です。

背の低い家具を使っているため、日本らしさを感じます。

畳との相性が抜群に良くなっていますね。

フローリングに置き畳を利用するだけで、和の要素がありますね。

和モダンな部屋を作るのにおすすめの雑貨

和モダンな部屋を作れるおすすめ雑貨を見ていきましょう。

柄や素材を変えるだけで、和モダンらしさが一気に出ますよ。

座布団

出典:こだわり安眠館 和市松

市松模様の座布団カバーは、部屋にあるだけでポイントになります。

裏地は無地のため、気分に合わせて好きなほうを見せましょう。

生地は、日本製の綿を100%使用して、質感でも日本らしさを感じられる座布団です。

ティッシュケース

出典:ディノス 3WAYティッシュケースボックス

ヒノキを使ったティッシュケースは、スタイリッシュなデザインながらも木材や色味で日本らしさを表現しています。

デザインと素材のバランスがよく、和モダンな部屋を作るための雑貨として最適です。

置く場所によって、3パターンの置き方ができるため、好きな場所に配置できますよ。

ブラインドカーテン

出典:RESTA ニチベイプリーツスクリーン

柔らかな日差しのみ、部屋に取り入れてくれるプリーツスクリーンです。

陽の光の差し込み具合が障子と似ているため、部屋のカーテンをプリーツスクリーンに変えるだけで、和モダンな部屋に早変わりします。

色や柄、素材が豊富にあるため、自分のみのデザインを見つけられますよ。

照明

出典: LIGHTING FACTORY 糸月 LEDフロアライト 径48cm

幾重にも重ねられた綿糸から出る光は、室内を心地よい雰囲気に変えてくれます。

足元をやさしく照らしてくれる姿に、リラックスして過ごせるでしょう。

やわらかな光ながら、部屋全体を明るく照らしてくれます。

夜はこのライトだけで過ごすのも、和モダンらしさを演出できますよ。

テーブルセンター

出典:龍村美術館 壬生寺裂(小赤)

存在感のある赤が目を引くテーブルセンターです。

部屋のアクセントになります。

横30㎝×縦60cmでテーブルや棚にも置きやすい大きさ。

テーブルセンター一つで和モダンらしさが出るため、一枚は持っておきたいアイテムです。

まとめ:和モダンな部屋の作り方は簡単!家具の選び方で部屋の雰囲気は変わる

今回は、和モダンな部屋の作り方を紹介しました。

家具の選び方で、簡単に和モダンらしさを出せます。

  • 大きい家具は一つに絞る
  • アースカラーや日本古来の色を選ぶ
  • 家具の高さは70㎝以下にする
  • 置き畳を利用して部屋の雰囲気を変える

ポイントをおさえるだけで、自分好みの家具を選びつつ、部屋を和モダンにできます

和モダンな部屋は、どこか懐かしさを感じられてリラックスできる空間です。

和モダンな部屋の作り方に悩んでいる方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

また、以下の記事も参考にしてみてください。

和モダンインテリアを賃貸の1人暮らしにも取り入れる4つのコツ

和モダンテイストの寝室でくつろげる空間作り