一人暮らしのお部屋を和モダンに変身!インテリア実例5選&作り方

「これから一人暮らしを始めるけど、どんなインテリアにすればいいか分からない。」「いつものお部屋をワンランクアップさせたい。」とお悩みの方は、多いのではないでしょうか。

一人暮らしのお部屋には和モダンがおすすめです。

和と洋を融合させた和モダンは、日本ならではの落ち着きと都会的で洗練されたスタイルが加わり、現代的な要素を合わせたインテリアが完成します。

一人暮らしのお部屋作りに迷ったときや、今のインテリアを格上げさせたいときは、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしのお部屋は落ち着きのある和モダンインテリアで

最近はフローリングなど洋風なお部屋が一般的になっていますよね。

マンションや戸建てでも純和室が減っていき、床に座る生活から椅子に座る生活へ変化しています。

しかし、和の要素を現代の洋室に取り入れた和モダンなお部屋が、じわじわ浸透していることをご存知でしょうか。

ホテルや旅館で頻繁に和モダンなインテリアが見られるようになり、自宅でも同じような雰囲気にしたいと、実践している一人暮らしの方が増えていますよ。

一人暮らしのお部屋を和モダンにするメリット

一人暮らしのお部屋を和モダンにした場合、得られるメリットは一体何なのでしょうか。

具体的なメリットを知ることで、自分らしい空間を作り上げるための手助けになります。

お部屋が広く見える

和モダンなお部屋はテーブルやベッドなど、ロースタイルのアイテムを使うことがほとんどです。

背の低い家具を使うと一人暮らしのお部屋全体が広く見えます。

圧迫感がなく、ゆったりとした雰囲気作りをすることができますよ。

和洋折衷を楽しめる

和モダンなお部屋にすれば和洋折衷が楽しめます。

畳や座布団など日本人に馴染み深いアイテムを取り入れつつ、洋風の要素を合わせれば、和の趣を感じながら現代的な暮らしが堪能できます

純和風のお部屋は古臭い印象を与えますが、和と洋の良いところを活かしているのが和モダンスタイルの特徴。

日本らしさと現代的な暮らしを満喫したい人にうってつけです。

落ち着いた暮らしができる

和モダンなお部屋は、自然素材をメインにしたナチュラルな家具やインテリア雑貨を使うことがほとんど。

色数が多過ぎずまとまりが出やすいため、お部屋全体が落ち着いた印象になります。

自然素材を使ったアイテムを一人暮らしのお部屋に取り入れると、人工的なものにはないぬくもりと、安らぎのある空間へコーディネートできますよ。

和モダン実例を参考におしゃれな一人暮らしを実現

メリットを知った後は、ホテルや旅館のベッドルーム、キッチンなどの実例から、好みに合った和モダンインテリアを見つけてみましょう。

ホテルや旅館の内装は少しハードルが高く感じられますが、実は一人暮らしのお部屋でも真似できるヒントがたくさんあります。

実践できるインテリアのポイントを参考にして、和モダンのある一人暮らしを実現してください。

清潔感あふれる白基調の和モダン

白をベースにアクセントとして緑を取り入れた和モダンインテリアです。

最近の一人暮らし向けのマンションは白壁が多く、真似しやすそうですね。

シェルフからフラワーベース、照明までシンメトリーなインテリアコーディネートで統一感のある空間になっています。

フローリングのお部屋にローテーブルや座布団を使うと、ぐっと和のテイストに近づきますよ。

白い家具はお部屋を広く見せる効果があるため、コンパクトなお部屋にもぴったりです。

さわやかなミントグリーンで作る和モダン

ぬくもりのあるキッチンがお好きなら、木のあたたかみが活きるインテリアがおすすめです。

備え付けのキッチンは木目調のリメイクシートを使うとナチュラルな雰囲気に。原状回復できるため一人暮らしのお部屋に取り入れやすいです。

さわやかなミントグリーンのカウンターチェアーが海外風でおしゃれ。少しくすんだ色合いのドライフラワーは、フレッシュフラワーとはまた違う味わいがあり、キッチンにこなれ感が出ます。

収納付きのローベッドが心地いい和モダン

ワンルームや1Kなどの一人暮らしのお部屋は収納スペースが限られてきますよね。

収納付きのローベッドなら高さがなく狭さを感じにくいです。衣類やオフシーズンの寝具もすっきり片付けられます。

布団をしまうと小上がりとして使えるローベッドなら、友達が来たときのカフェタイムに使ったり、会話を楽しんだり色々な使い方ができますよ。

布団や壁に和柄のテキスタイルをプラスすれば、インテリアの雰囲気を損なわず素敵なアクセントになります。ぜひチャレンジしてみてください。

すだれを取り入れた涼しげな和モダン

一人暮らしのワンルームはコンパクトな分、家具の配置などレイアウトに頭を悩ませる方もいるでしょう。

カフェテーブルやチェアを中心に小さめの冷蔵庫を設置すると、食事や作業などマルチに使えて便利。

左右置きのレイアウトでお部屋を広く見せていますね

天然素材のすだれを窓に使えば、涼しげなイメージにしつつおしゃれに目隠しできます。

カーテンと組み合わせてオリエンタルな空間を楽しむのもいいでしょう。

カフェテーブルにランチョンマットやテーブルセンターを使うと、より洗練された雰囲気になります。

気軽に気分転換したいときに試してみてはどうでしょうか。

くつろげる和モダンな一人暮らしのお部屋の作り方のコツ5つ

和モダンな一人暮らしのお部屋を作るときは、事前にイメージを膨らませることが大切です。 

とはいっても、ただお気に入りの家具や雑貨を揃えれば良いというものではありません。

理想的な和モダンインテリアにするためには、いくつかの基本的なコツがあります。

下記で紹介する5つのコツを参考に、世界でたった一つの和モダンな一人暮らしを実現してください。

和モダンのコツ1:落ち着いた色で揃える

一人暮らしのお部屋に和モダンな家具や雑貨を揃えても、使う色味を間違えるとインテリアが台無しになってしまいます。

色はカーキやモカブラウン、ベージュなどアースカラーでまとめるといいでしょう。明度の低い落ち着いた配色にすると和の雰囲気が作りやすくなります。

モダンテイストが中心の和モダンなお部屋にするならモノトーンカラーを意識したコーディネートがおすすめ。高級感漂う洗練された和モダンインテリアになります。

和モダンのコツ2:全体的に家具を低めにする

和モダンな一人暮らしのお部屋にするには全体的に家具を低めにしましょう。

ローベッドやローテーブル、座椅子など背の低い家具を使えば自然と視線が低くなり、部屋を広く見せる効果が期待できます。

現代的な背の高い椅子やテーブルを取り入れるより、リラックス感あふれる仕上がりになりますよ。

日本の伝統的な「床に触れる暮らし」を意識して、ロースタイルなインテリアを作りましょう。

和モダンのコツ3:植物や家具などで自然を取り入れる

鮮やかな緑の植物や木目が美しいテーブルなど、自然素材を使うと居心地のいい和モダンなお部屋になります。

ただし植物の飾りすぎには要注意。一人暮らしのお部屋に植物がありすぎるとリゾート風のインテリアになる可能性が高いです。

キッチンのカウンターや出窓、お部屋のちょっとした隙間など、大型より小型の植物を取り入れるよう意識してみてください

植物をいくつかディスプレイするときは、植木鉢のデザインや色味を合わせると統一感が出ますよ。

和モダンのコツ4:照明は和を感じさせる材質やデザインにする

照明は洋風なものではなく、和を感じさせる材質やデザインにすると、和モダンな要素が演出できます。

すだれや杉、和紙など昭和の日本の住まいに取り入れられた材質がいいでしょう。

デザインは直線的ではなく、提灯のように曲線的なものの方が上品な抜け感が出て素敵です。

和モダンのコツ5:壁や天井に手を加える

和モダンな空間にするために、お部屋の広い面積を占める壁や天井の見た目を変えてみましょう。

賃貸にお住まいの方は原状回復ができる、貼って剥がせるタイプの壁紙を使うと安心です。

最近の貼って剥がせるタイプの壁紙はとにかくおしゃれで種類が豊富。お気に入りの一枚がきっと見つかります。

レトロな風合いにしたいときは和モダン柄、スタイリッシュにコーディネートするなら、漆喰風の壁紙を使って、色々な和モダンテイストを楽しんでみてください。

一人暮らしのお部屋をワンランク上の和モダンにするインテリア雑貨

一人暮らしのお部屋をワンランク上の和モダンにするなら、使うインテリア雑貨にこだわりましょう。

家具を買い替えるのは高額なものが多い分気軽にできませんが、インテリア雑貨なら手頃な価格で手に入るものが多く、一つ、二つ加えるだけでお部屋がスタイルアップします。

一人暮らしのお部屋を上級な和モダンにしたいときの参考にしてください。

和を感じる植物で空間にまとまりを出す

出典:龍村美術織物

和モダンなお部屋には植物を飾るのがおすすめです。ただし、ただ植物を飾ればいいわけではありません。

モンステラやヤシ類などは南国色が強く、リゾート感が出てしまうため避ける方がベターです。

桜の苔玉や梅の盆栽、紅葉など和を感じる植物を選べば、一人暮らしの和モダンなお部屋を格上げしてくれますよ。

アートで和モダン空間に彩りを添える

アートを飾ると和モダン空間に彩りを添えることができます。

油絵は少しハードルが高いですが、アートパネルやアートフレーム、布アートなどのアートならリーズナブルなものが展開されていて、初心者もチャレンジしやすいです。

モノトーン基調のスタイリッシュな和モダンのお部屋にはダイナミックな墨アート、アースカラーが主体のお部屋なら織物のアートパネルを飾ると、空間のアクセントになりますよ。

テーブルセンターでテーブルを華やかに

出典:龍村美術織物

キッチンやカフェテーブルをおしゃれに飾るテーブルセンター。和モダンなお部屋に彩りを加え、華やかなアクセントになります。

龍村美術織物のテーブルセンターは美術織物という新しい分野を確立させた、唯一無二の織物です。

一本一本の絹糸が作り出す美しいテーブルセンターは気品にあふれていて、他にはないオリジナルの和モダン柄が楽しめます。

高級感と大人っぽさ、両方を実現したいときにどうぞ。

龍村美術織物のページはこちら

まとめ:和モダンなお部屋で今よりもっと充実した一人暮らしを

一人暮らしのお部屋を和モダンにするメリットや、真似したくなる実例についてご紹介しました。

和モダンなお部屋で一人暮らしをすると、落ち着きのある雰囲気の中、リラックスしたライフスタイルを送ることができます。

毎日過ごす場所がくつろげるインテリアになると、仕事とプライベートの両方が今よりもっと充実したものになりますよ。

全て模様替えするのは難しいかもしれませんが、テーブルセンターを使うなど、まずはインテリア雑貨から挑戦して、理想の和モダンな一人暮らしを実現してみてください。

また、以下の記事も参考にしてみてください。

和モダンインテリアを賃貸の1人暮らしにも取り入れる4つのコツ

和モダンな部屋の簡単な作り方