和モダン客室をおしゃれに魅せたい!上質な寛ぎのインテリア実例9選

ホテルや旅館のお部屋を改装したい、そんなときは和モダン客室を目指してみませんか。

現代的な要素と昔ながらの懐かしい雰囲気が合わさった和モダン客室は、宿泊した人に洗練された癒しの時間を与えられます。

またあの素敵なホテルや旅館に泊まりたい、そう思わせることができますよ。

今回は参考にしたい和モダン客室のインテリア実例と、理想的な空間作りを叶えるポイントについて詳しく解説していきます。

今の客室を改装したいときや、客室に和モダンテイストを加えたいときの参考にしてみてください。

今話題の和モダン客室で洗練された癒しの空間を

和モダン客室は洗練されていながらどこか懐かしく、居心地の良さを感じられるのがいいですよね。

北欧やインダストリアルなど幅広いインテリアがある中で、和モダンスタイルは老若男女問わず親しまれています。

フローリングを中心にした洋風な客室が増えていますが、あえて和モダン客室にする旅館やホテルもあるほど、私たちの心を惹きつけているのです。

客室を和モダンにするメリット3つ

和モダン客室と一言で呼んでもその種類は千差万別。

モダンテイスト中心や、伝統的な和の風情を感じられるものまで幅広いです。

和モダン客室にするメリットをしっかり理解しておくことで、今のホテルや旅館のイメージを損なわずに、お客様のニーズに合った改装が実現できます

早速見ていきましょう。

①古き良きと今どきのおしゃれが演出できる

和モダン客室にするメリットは古さの中に新しさが感じられる点。

現代的なモダンデザインの客室ももちろん素敵ですが、スタイリッシュすぎて上手くくつろぐことができないという声も少なくありません。

日本人になじみ深い和風テイストを取り入れると、時間を忘れてのんびり過ごせます。

逆に老舗感がありすぎると時代遅れな印象になってしまい、おしゃれさに欠けてしまうデメリットも。

今どきの要素をバランスよく組み合わせることで、懐かしいのに洗練されたハイセンスな空間が演出できるのです。

②極上のリラックスステイが実現できる

和モダン客室にすると、海外のモダンスタイルと日本伝統的な雰囲気を織り交ぜることができます。

北欧やクラシック、ブルックリンなど、多彩なインテリアスタイルがある中で唯一無二の存在感を放つのが和モダンインテリアです。

いろいろな和モダン客室がありますが、座椅子やローテーブルなど背の低い家具を使ったインテリアが多く、圧迫感のない開放的なインテリアに見せられますよ。

またダークブラウンなど落ち着きのある色味の家具を使えば、大人っぽさの中にシックさのある客室になり、心を穏やかにしてくれる効果も。

つまり和モダン客室は、極上のリラックスステイが実現できるのです。

③いろんなテイストと合わせやすい

和モダン客室は、いろんなテイストに合わせやすいのもメリットの一つ。

ヨーロピアンなど海外色の強いインテリアは他のインテリアと合わせが難しくなります。

和と洋がミックスした和モダン客室なら、白をベースにした明るいお部屋や、ダークトーンを基調にしたスタイリッシュな空間など、好みのテイストを目指すことができます。

北欧テイストとの合わせ技など、ミックススタイルを楽しめるのも和モダン客室の魅力。

万が一、和モダン客室のインテリアに飽きてしまったときも、家具やアートなどで他のテイストを取り入れれば、ここにしかないおしゃれな空間が完成しますよ。

和モダン客室のおすすめインテリア実例9選

理想的な和モダン客室を実現するためにはまず、他のホテルや旅館のお部屋を見てみましょう。

家具の配置の仕方や色味のバランス、雑貨の使い方まで勉強になるアイデアが詰まっています。

ご自身のホテルや旅館の客室と似た間取りなら、早速真似できるかもしれません。

イメージやサイズ感など、モダン客室作りの参考にしてみてください。

①ユニット畳を使った明るい和モダン客室

流行りのフローリングの客室も、高床式のユニット畳を使えば簡単に和モダンなインテリアに。

ユニット畳は懐かしくいい香りに癒される草製のものから、カラー展開が豊富な和紙製までバラエティ豊かです。

お子様連れの利用が多いホテルや旅館なら、耐久性や耐水性に優れた樹脂製を使うのがおすすめ。

ベッドや障子の木枠、照明まで同じ色味で統一すると空間にまとまりが出てとてもおしゃれですね。

ユニット畳を置くスペースがないときは、フラットタイプの置き畳を敷いてみてはいかがでしょうか。

②紺のアクセントクロスとソファが絶妙な和モダン客室

畳のお部屋には紺のアクセントクロスを使って知的さをプラスしてみましょう。

格子戸や照明など天然素材のインテリアと相性が良く、大人っぽい優雅な和モダン客室になります。

黒の丸窓風のアートもモダンな印象。

ロータイプのソファを合わせて絶妙なリラックス感が出ています。

ソファの両サイドに同じ花器を飾るとシンメトリー効果が出て、滞在する人に安定や調和を感じさせられますよ。

昔から西洋で親しまれてきたテクニックをうまく使った実例です。

③フローリングとローベッドが開放的な和モダン客室

フローリングの客室にはローベッドを選んでみましょう

背の低いベッドやシェルフ、花器で空間を彩れば、高床式のユニット畳や置き畳を敷かなくても和モダン客室が実現します。

黒のフロアランプと格子の窓が心地いい開放感がありますね。

明るい木のベッドや壁と合わせるとメリハリのある和モダン客室になります。

もこもこの枕であたたかみをプラス。

モダン要素をメインに和風テイストをナチュラルに取り入れたいときにいかがでしょうか。

④白ベースのリラックス感あふれる和モダン客室

白を基調にした清潔感あふれる和モダン客室は、ワンランク上のおしゃれなお部屋作りがしたいときにおすすめ。

白は空間を広く見せる効果があり、コンパクトな客室にも重宝できますよ。

明るい白を使いすぎると目が疲れてしまうため、オフホワイトやライトグレーを取り入れて、やわらかさをプラスしましょう。

⑤障子と木のあたたかみを感じる和モダン客室

外の明かりをやさしく通す障子は取り入れると和の風情が楽しめます。

ころんとした丸みのある白いクッションが愛らしく、フローリングとの相性抜群。

木のローテーブルと合わせると床に座る生活が簡単にイメージできます。

無駄な装飾は一切せずシンプルな仕上がりで、庭園の美しさが際立ちますね

美しい庭園の景色を主役に、過ごしやすさを重視した和モダン客室が作りたいときにぜひどうぞ。

⑥囲炉裏と丸窓がしっとりとした和モダン客室

囲炉裏を中心とした生活はどこか懐かしく、古き良き時代の流れを感じさせます。

寒さが厳しい季節もほっこりと、心身をあたためてくれそうですね。

両サイドに同じ照明を使うとシンメトリー効果が得て、和モダン客室に調和が生まれます。

格子の丸窓は四角の窓には無い深い味わいがあり、おしゃれな存在感を放ちますよ。

ダークブラウンを中心として和モダン客室は高級感や重厚感がアップし、しっとりとした居心地の良さがあります。

⑦モノトーン基調のスタイリッシュな和モダン客室

モノトーンベースの和モダン客室は、ブラウンベースのお部屋より都会的な印象を与えます。

ホワイト・ブラック・グレーの三色で統一すればいいので、他のインテリアより真似しやすいです。

冷たく、重たい印象になりやすいモノトーンインテリアには、曲線的な照明やインテリア雑貨を使ってやわらかさとあたたかみをプラスしましょう。

カーテンにベッド、フローリングマットなどでホワイトを多めに使うとシックな印象になりすぎず、うまくバランスがとれますよ。

⑧木をふんだんに使ったナチュラルな和モダン客室

清らかな白のインテリアは木製家具との相性がよく、泊まる人に安らぎを与えます。

白はお部屋の広さや軽さの印象まで変えてくれるため、客室を広く見せたいときや、日当たりがあまりよくない客室を明るく見せる効果も期待大。

ソファで足を伸ばしてのんびりくつろいだり、ゆったりとした背もたれの椅子で一人時間を過ごしたり、いろんな楽しみ方ができますよ。

⑨フロアライトがおしゃれな和モダン客室

インテリアの大幅なレイアウト変更が難しいときは、フロアライトを使った模様替えがおすすめ

提灯など和紙を使ったフロアライトをお部屋に置くと、いつもの空間が一気に和モダン客室に近づきます。

ソファがあるフロアや寝室と、それぞれの空間ごとに個性の異なるフロアライトを置けば、異なる趣に癒されますね。

やさしい光が扉や壁に反射して、おしゃれなインテリアとしてはもちろん、リラックス効果をもたらしてくれますよ。

理想的な和モダン客室を叶える方法8つ

理想的な和モダン客室にするために、必要なものは何なのでしょうか。

家具や雑貨の配置、色味、レイアウトなど、いろいろ考え出すとキリがありませんね。

ここでは理想的な和モダン客室が完成するポイントを8つまとめました。

下記ポイントをしっかり押さえて、おしゃれな和モダン客室を実現してください。

ペンダントライトでぬくもりを灯す

今の客室をいち早く和モダンインテリアにするなら、ペンダントライトを取り入れてみましょう。

和紙や竹など天然素材で作られている提灯のようなフォルムのペンダントライトなら、お部屋にぬくもりを灯しつつ、見た目で和を感じさせることができます。

空間におしゃれな華やかさが出て、程よく洗練された印象になりますよ。

スタイリッシュさを出したいときは、天然素材を使った幾何学デザインのペンダントライトがおすすめです。

ロースタイルを意識する

和モダンインテリアは基本的にロースタイルでまとめられているのが特徴。

椅子やテーブル、ソファなど家具全体を床に近い暮らしは日本人に馴染み深く、家にいるかのようなやすらぎを与えます。

また家具の高さを揃えることで統一感が出て、自然とおしゃれな和モダン客室に仕上がりますよ。

実際の広さよりお部屋を開放的に見せることが可能です。コンパクトな客室の旅館やホテルは早速挑戦してみてください。

椅子や机で自然素材を取り入れる

椅子や机など自然素材の家具を選ぶと、やわらかい雰囲気の和モダン客室が演出できます。

一つの客室にラタンの椅子やヒヤシンスのベッドなど、いろんな自然素材の家具を取り入れてみましょう。

使う自然素材はあえて統一しないことで堅苦しい雰囲気にならず、程よくゆらぎのある空間作りができます。

フローリングには置き畳やラグを敷く

フローリングをそのまま活かす方法もありますが、置き畳やラグを敷けば一気に和モダン客室に早変わりします。

最近ではポイント使いできる便利な置き畳のセットが販売されていますよ。

色展開も豊富なためそれぞれの和モダン客室に合わせて、オリジナルな空間が演出できるのも楽しいところ。フローリングの傷防止にもなり一石二鳥です。

客室の色味はダークブラウンを基調に

和モダン客室にするなら取り入れやすいダークブラウンを基調にしましょう。

明るいブラウンより高級感を出すことができ、畳はもちろんフローリングのお部屋にも合わせやすいです。

壁や床まで全てダークブラウンにすると暗い印象になってしまいます。

家具はダークブラウンでまとめ壁は白にするなど、抜け感を意識するとよりおしゃれ度がアップします。

クールさ重視ならブラックメインがおすすめ

クールさを重視したいならブラックメインの和モダン客室がおすすめです。

格子戸や座椅子などブラックでまとめつつ、木目や和紙など多様な自然素材と組み合わせると、トレンド感あふれるワンランク上の空間が完成します。

格式高いテイストを求めるときはぜひチャレンジしてみてください。

レトロモダンな和柄をアクセントにする

殺風景な印象を解消するなら、レトロモダンな和柄をアクセントにしてみて。

花器や雑貨などで取り入れるのもいいですが、壁や襖などに広い場所に大胆に使うと、おしゃれな遊び心のある和モダン客室になります。

最近では剥がせるタイプの壁紙が販売されているため、実際使ってみてイメージと違ったときも、やり直しがきいて安心です。

和モダンなアートを飾る

出典:龍村美術織物

和モダン客室にするなら、棚や壁に好みのアートパネルを飾るといいでしょう。

たった一枚のアートパネルが、泊まる人の気持ちを豊かにし、空間を素敵に彩ってくれます。

さまざまなインテリアショップやギャラリーがアートパネルを展開していますが、多彩な織物が上質な空間を作り出す龍村美術織物のアートパネルがおもてなしにぴったり。

繊細さの中に独創性光るアートパネルは見る人の心を掴み、感性をくすぐります。

時が経っても色あせることがなく、魅力がいつまでも続きますよ。

龍村美術織物のページはこちら

まとめ:和モダン客室で居心地のいい空間を演出しよう

和モダン客室は泊まる人に上質なくつろぎを与えることができます。

リラックス感に包まれたおしゃれなインテリアは目で見て楽しめるだけでなく、心の癒しになり新規のお客様やリピーターの獲得につながることでしょう。

ひとりひとりのお客様にとって極上のリラックスステイになるよう、紹介した和モダン客室の実例を参考に、オリジナルの和モダン客室を作ってみてください。