カフェにおすすめのアートパネル3選│インテリアとしておすすめの理由

カフェは、インテリアひとつで印象が大きく変わるもの。

店内に何を置くか、慎重に選びたい方は多いのではないでしょうか。

とはいえ、インテリアの種類は多いため、選ぶのに悩むこともあるかと思います。

そこでおすすめなのが、アートパネルです。

存在感があり、1枚でおしゃれな空間になります。

今回は、

  • カフェにおすすめのアートパネルの特徴
  • カフェにアートパネルを飾るメリット
  • アートパネルの3つの選び方
  • カフェにアートパネルがおすすめの理由

を紹介します。

合わせて、アートパネルをきれいに保つ方法も紹介するので、参考にしてみてください。

カフェにおすすめのアートパネルとは?

アートパネルはカフェにおすすめのインテリア。

しかし、アートパネルがどういうものか、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

アートパネルとは、額に入れずに作品を展示するパネルのことです。

作品が額に入っていないことで、絵の質感やデザインを楽しむことができます。

大きさにもよりますが額縁がない分、安く購入することが可能です。

アートパネルは小型から大型まであるため、店内に合わせたサイズを選べますよ。

カフェにアートパネルを飾るメリット

カフェにアートパネルを飾るメリットは、以下の通りです。

  • 一気におしゃれな店内になる
  • お客さんの印象に残りリピートに繋がる
  • アートパネルが存在感あるため他のインテリアは少なくてよい

アートパネルを飾っている店内や家庭は多くありません。

そのため、アートパネルがあること自体珍しく、店内にあるだけで一気におしゃれになります

また、おしゃれな店内になるだけでなく、お客さんの印象に残るという効果も。

おしゃれなお店と印象に残れば、リピートにも繋がります。

継続的に来店してもらえるのはうれしいですよね。

さらに、アートパネルがあれば他のインテリアは少なくてかまいません。

アートパネル1枚で店内が華やかになるからです。

例えば、壁に対して2/3の大きさのアートパネルを選ぶなら、他のインテリアがなくても店内のおしゃれさはあがりますよ。

アートパネルを飾ることで、シンプルでスタイリッシュな店内を作ることができます

次に、カフェにおすすめのアートパネルの選び方を紹介します。

カフェにおすすめのアートパネルの選び方3つ

カフェにアートパネルがおすすめでも、選び方が分からないと何を購入するか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで、店内におすすめのアートパネルの選び方を3つ紹介します。

アートパネル選びに困っている方は、参考にしてみてください。

アートパネルの選び方①:大きさは壁の2/3を目安に選ぶ

アートパネルの大きさの目安は以下の通りです。

大型 幅が100㎝以上、ひとつの壁に1枚が目安
中大型 幅が約80㎝~100㎝、ひとつの壁に1~2パネルが目安
中型 幅が約60㎝~70㎝、ひとつの壁に1~2パネル、小さいアートパネルと組み合わせるのもおすすめ
小型 約45㎝~60㎝、2枚以上を組み合わせるのがおすすめ
ミニ 幅が約20~44㎝、4枚以上を組み合わせるのがおすすめ

アートパネルは大きめと思うくらいの存在感があって大丈夫です。

具体的には、壁の2/3か3/4を目安に選びましょう。

幅が100㎝以上の大型のアートパネルであれば、1枚飾るだけで十分です。

約45㎝~60㎝の小型であれば、2~3枚を組み合わせて使うのがおすすめ。

さらに小さい約20㎝~44㎝のミニサイズは、4枚以上を組み合わせて飾りましょう。

大型のアートパネルはシンプルでスタイリッシュな印象に。

複数枚の小型のアートパネルを飾ると、かわいらしい印象になります。

店内の雰囲気に合わせてサイズを選びましょう。

また、大きめの家具の上にアートパネルを飾るなら、家具の横幅70%ほどの大きさのパネルを選ぶとバランスがよくなりますよ。

アートパネルの選び方②:カフェのイメージと合わせる

アートパネルは、カフェのイメージと合わせましょう。

なぜなら、カフェの雰囲気と合わなければアートパネルが浮いてしまうからです。

例えば、やさしい雰囲気のカフェならばパステルカラーのアートパネルを選びましょう。

和食カフェなら、落ち着いた色味や和柄のアートパネルがおすすめです。

アートパネルが店内の雰囲気から浮かないようにするために、カフェのイメージと色味や柄を合わせるようにしましょう。

アートパネルの選び方③:壁の形に合わせる

アートパネルは、壁の形と合わせるのも重要です。

壁とアートパネルの統一感を出すためです。

例えば、正方形の壁ならアートパネルも正方形を選びましょう。

長方形の壁なら、幅があるアートパネルがおすすめ。

または、正方形のアートパネルを横に2枚~3枚並べて飾るのもおしゃれになります。

好みのアートパネルが何枚かある場合は、横に並べて飾ってみましょう。

カフェにアートパネルがおすすめな理由3つ

なぜアートパネルとカフェは相性がいいのでしょうか。

カフェにアートパネルがおすすめの理由は、以下の通りです。

  1. アートパネルは理想の空間作りの助けになる
  2. インパクトのあるアートパネルは印象に残りやすい
  3. アートパネルで壁を華やかにできる

アートパネル選びにこだわることで、カフェのコンセプトを印象付けることができます

和食を提供し、ゆっくりと時間を過ごして欲しいというカフェを作るなら、和柄のアートパネル選ぶなどしましょう。

カフェにアートパネルがおすすめの理由を3つ紹介します。

カフェにアートパネルの理由①:理想の空間作りの助けになる

理想の空間があるときは、それに合うアートパネルを飾るのがおすすめです。

なぜなら、アートパネルは存在感があり、カフェの雰囲気を表しやすいからです。

アートパネルはさまざまな種類があるため、どういったデザインを選ぶかで店内の雰囲気が大きく変わります

そのため、アートパネル選びにこだわるほど、オーナーの理想が反映されやすいです。

アートパネルなら、1枚で簡単にカフェの印象を変えることができますよ。

カフェにアートパネルの理由②:インパクトを与えて印象に残りやすい

お客さんには、カフェを気に入ってもらいリピートしてもらいたいですよね。

アートパネルは、存在感を与えるインテリアとして最適です。

部屋やお店にアートパネルを飾っているところは少ないです。

そのため、アートパネルが店内にあるだけで興味を持ってもらえます。

印象に残るお店を作っておくと、思い出して再来店に繋がることも。

インパクトのあるアートパネルを飾って、カフェをお客さんに覚えてもらいましょう。

カフェにアートパネルの理由③:壁を華やかにできる

アートパネルは、1枚あるだけで店内を華やかにします。

壁は店内に必ずある場所です。

また、面積も大きいためアートパネルを飾るのに最適です。

大きい面積の壁をインテリアの一部として使うことで、空間の印象がパッと変わります。

店内を華やかにしたい場合は、アートパネルを飾るのがおすすめです。

カフェに飾ったアートパネルをきれいに保つ方法3つ

アートパネルは額に入っていない分、ほこりが付きやすく、繊細なインテリアです。

せっかく購入したアートパネルをきれいに保つ方法は、以下の通りです。

  • 乾いた布でやさしく拭く
  • ほこりが付いたら粘着力の弱いテープで取る
  • 直射日光を避ける

アートパネルの汚れを取るには、生地を直接拭く必要があります。

力を加えると生地が伸びる原因になるため、やさしく拭きましょう。

塗れたタオルはインクが滲む原因になるため、乾いた布で手入れするのがおすすめです。

アートパネルは、額がないためほこりが付きやすいですが、粘着力の弱いテープを使うときれいに取れます。

また、生地が焼けて変色するため、直射日光は避けましょう。

直射日光は、壁にアートパネルの跡が付く原因にもなります。

日陰に飾ることで、アートパネルをきれいに保てますよ。

カフェにおすすめのアートパネル3つ

カフェにアートパネルがおすすめの理由や選び方を紹介しました。

次におすすめのアートパネルを実際に見ていきましょう。

①菊もみ

出典:龍村美術館 菊もみ/きくもみ

お店のシンボルになる存在感のあるデザインです。

シックな色合いのため、落ち着いた空間作りにぴったりのアートパネル。

立体的かつ抽象的が特徴の菊もみ柄は、光の加減や見る角度から表情が変わります。

いつ来ても、どの席に座っても見え方が変わり、常にお客さまを楽しませてくれそうですね。

②獅子狩文錦

出典:龍村美術館 獅子狩文錦/ししかりもんにしき

シルクロードを渡って日本に伝来した獅子狩文錦。

赤を基調にしたエキゾチックの文様が、店内を華やかに演出してくれます。

1枚だけで存在感があるため、カフェの雰囲気をガラリと変えてくれるでしょう。

ライオンを弓で射る人間の荒々しく生命力に溢れた絵がエネルギーを与えてくれます。

③彩季文

出典:龍村美術館 彩季文

豊穣の実りを優美な姿で表現したデザインです。

立体的な模様が見る人を惹きつけます

彩季文で飾られた店内は、お客さんが豊かな時間を過ごす、心温まるような空間になるでしょう。

まとめ:カフェにおすすめのアートパネルを設置して店内を華やかにしよう

今回は、カフェにおすすめのアートパネルを紹介しました。

カフェにアートパネルがおすすめの理由は、以下の通りです。

  • 一気におしゃれな店内になる
  • お客さんの印象に残りリピートに繋がる
  • アートパネルが存在感あるため他のインテリアは少なくてよい

存在感のあるアートパネルを飾ることで、カフェが華やかになります。

印象に残る空間を作ることで、リピートにつながることも。

アートパネルがあることで、他のインテリアは必要最低限で大丈夫です。

1枚のアートパネルで、店内はスタイリッシュな空間に変わります

カフェのインテリアに困っている方は、今回の記事を参考にアートパネルの導入を検討してみてくださいね。