アートパネルとは?おしゃれな選び方やおすすめ商品20選をご紹介

アートパネルとは素地を活かした北欧発祥のフレームがないアートのこと。すっきりとした立体感を楽しめるのが特徴です。

壁に飾るアートには絵画がありますが、絵画の場合、ギャラリーや美術館などで販売されていることがほとんど。

初心者には敷居が高く、気になってはいるものの、なかなかチャレンジできないという人もいるのではないでしょうか。

アートパネルなら雑貨屋やインテリアショップといった身近な店舗でも提供されており、気軽にアートを取り入れることができますよ。

額縁がついた絵画よりスマートでありながら程よい奥行きがあり、飾るだけで空間の雰囲気作りに活躍します。

アートパネルのおしゃれな選び方

出典:龍村美術織物

空間を素敵に彩るアートパネルは、ホテルやカフェといった場所のインテリア作りに重宝できます。

ロビーやダイニングなどそれぞれの場所に合わせて選ぶと、今ある空間がよりおしゃれに雰囲気チェンジしますよ。

お気に入りの1枚を見つけたいときはもちろん、アートパネルを複数枚飾りたい、トレンドのスタイルを取り入れたいときにもぴったりな選び方をあわせて紹介します。

ホテルやカフェにアートパネルを飾ってみたい方は、ぜひ参考にしてください。

ロビーには芸術的なアートパネルでインパクトを与える

チェックインの待ち時間やカフェタイム、休憩場所に利用できるロビー。

入り口からすぐ近くの場所にあり、豪華な調度品があったりと、ラグジュアリーな装飾になっていることがほとんどです。

ホテルの顔となる場所のため、その場所の観光名所をモチーフにしたアートや、抽象画など思い出に残る芸術的なアートパネルを飾るといいでしょう。

ロビーは客室よりも天井が高く、開放的な造りをしているのが特徴です。

複数枚のアートパネルをディスプレイして、小さな美術館のように演出してみましょう。

ダイニングには空間と同系色のアートパネルで統一感を出す

ホテルのダイニングには空間と同系色のアートパネルが合います

同じ色味のアートパネルにすれば、全体的にまとまりが出て統一感が出ます。

ダイニングは食事をしたり、のんびりくつろいだりと長時間過ごすスペースのため、清潔感のあるすっきりとしたデザインのアートパネルだと尚いいでしょう。

ソファやテーブルなど、部屋の大部分を占める大型家具と合わせれば、生活感のないホテルならではの雰囲気作りが実現します。

ベッドルームには海など自然を感じるアートパネル

ホテルのベッドルームにアートパネルを飾る場合、海や空、山といった自然を感じるモチーフがおすすめです。

自然をテーマにしたアートパネルなら、インテリアを損なうことなくナチュラルな空間が完成します。

リラックス感あふれるベッドルームは、旅や日ごろの疲れをリフレッシュし、良質な睡眠へと誘ってくれますよ。

ベッドルームに観葉植物を置いている場合は、アートパネルの絵柄も合わせてみると、美しい一貫性が出て大人のおしゃれが楽しめます。

夏は入道雲と海、秋にはうろこ雲と海など、季節ごとにアートパネルのデザインを変えれば、日本の四季の情緒に浸れます。

素敵な思い出になり、リピーターが増えること間違いありません。

カフェや飲食店には食欲を刺激するアートパネル

カフェや飲食店でアートパネルを飾るなら、食欲を刺激するデザインがいち押しです。

人の食欲は色彩に大きく左右されます。

赤や黄色、オレンジなどの暖色系が食欲を増進させる効果があるため、意識して選んでみましょう。

またケーキやランチなど食べ物をモチーフにしたアートパネルも、お客様の注文したい気持ちを高めてくれます。

お店の定番メニューをアートパネルにすれば、さらに注文意欲が上がるかもしれません。ぜひ挑戦してみてください。

アートパネルを複数飾るならテイストを合わせる

アートパネルを複数枚飾りたいときは、テイストを合わせましょう。

デザインが気に入ったという理由で複数枚壁に取り入れると、もともとある空間の雰囲気が台無しになってしまう可能性があります。

アートそのもののデザインが全く同じでなくても、色味が似ているものを選べばまとまりやすくなりますよ。

和モダンなアートパネルでトレンド感をプラスする

出典:龍村美術織物

インテリアのトレンドとして人気を集める和モダン。

和の伝統と欧風のモダンスタイルをミックスさせたデザインです。

和モダンデザインのアートパネルを空間の彩りとしてプラスすれば、一気に今風のおしゃれなインテリアになります。

和モダンというと、名前から和風テイストのインテリアしか合わないのではと思うかもしれません。実は洋風な雰囲気とも相性抜群です。懐かしさの中に新しさが感じられます。

和モダンデザインのアートパネルについて、詳しく知りたい方は「和モダンアートパネルの魅力とは?インテリアに調和する4つの選び方」をご覧ください。

ジャンル別・おすすめのアートパネル20選

出典:龍村美術織物

北欧発祥のアートパネルには、モダンアートからブランドモチーフのものまで、おしゃれなデザインが揃っています。

ジャンル別にインテリアとして人気のあるアートパネルをご紹介。早速見ていきましょう。

ジャンル サイズ 公式サイト
北欧系 15cm×15cm
30cm×30cm
57cm×57cm
100cm×100cm
まくらぼ
モノクロ系 オーダーメイド 龍村美術織物
アジアンリゾート 21cm×30cm
30cm×30cm
65cm×30cm
a.flat
モダンデザイン 93.5cm×93.5cm &Collection
抽象デザイン 15cm×15cm
30cm×30cm
57cm×57cm
100cm×100cm
ArtDeli
ポップアート 15cm×15cm
30cm×30cm
57cm×57cm
100cm×100cm
ArtDeli
フード・ドリンク系 40cm×40cm ~ 150cm×150cm 壁紙屋本舗
自然モチーフ 32cm×41cm ArtDeli
アンティーク系 75cm×50cm ELEMENTS
油絵風 90cm×120㎝
120cm×150㎝
Lightinthebox
インダストリアルデザイン 80cm×40cm And-furniture
アフリカンテイスト 50cm×50cm ELEMENTS
ナチュラル系 オーダーメイド 風土shop
ホワイト系 30cm×40cm Creema
ファッショナブル 60cm×90cm &Collection
アニマルモチーフ 80cm×80cm LOWYA
フラワーモチーフ 30.48cm×45.72cm
40.64cm×60.96cm
60.96cm×91.44cm
81.28cm×121.92cm
BUYMA
立体系 17.8cm×50cm Creema
メタリックデザイン 41cmx51cm BUYMA

ほっこり癒される北欧デザインのアートパネル

出典:まくらぼ

満開のお花にほっこり癒される北欧デザインのアートパネルです。

ベルギー産の高級キャンバスを使っており、50年色褪せないプリントが楽しめます。

黄色より深みのあるマスタードカラーは、明るすぎない素朴な華やかさが魅力。

シンプルモダンなインテリアに彩りを添えてくれますよ。横向きや縦向きにも使えそうなデザインで、飾る場所を選びません。

和やかな雰囲気の空間が演出したいときにいかがでしょうか。

スマートで美しいモノクロデザインのアートパネル

出典:龍村美術織物

モノクロデザインのアートパネルは、スマートで美しい佇まいで大人ならではのおしゃれさが感じられます。

美術織物という新しいジャンルを確立させた龍村美術織物では、繊細さとダイナミックさを兼ね備えたアートパネルを用意。

写真のアートパネルはゴールドとブラックの組み合わせが都会的です。

壁や棚の上に飾ればワンランク上の和モダンな仕上がりになりますよ。

オーダーメイドで飾りたいスペースに合わせて注文可能。スペースに合ったアートパネルがディスプレイできます。

モノクロデザインのアートパネルについては「モノクロアートパネルの魅力!人気モチーフ3選とおしゃれな飾り方を紹介」でも紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

リゾートを思わせるアジアンデザインのアートパネル

出典:a.flat

ブラウンベースのアジアンデザインのアートパネルは、リゾートのような落ち着きがあります。

ダークブランからベージュへと変わるグラデーションがとてもきれいです。

殺風景な壁に程よくやわらかさと、立体感が出せますね。

縦向きや横向きでも使えるデザインは、気分や飾る場所に合わせて変えられるため使い勝手抜群です。

ベッドやシェルフもブラウン系で統一して、トータルコーディネートを満喫してみてはいかがでしょうか。

現代美術が新しいモダンデザインのアートパネル

出典:&Collection

現代美術のアートパネルは、飾るだけで今風のインテリアに変身します。

ブラックをベースにビビッドカラーのお花がアクセントになったアートパネルは、白壁によく映えますね。

無駄のない端正な正方形のアートパネルが主役級の存在感を放ちます。

インテリアに取り入れるのが難しいと思われやすいイエローカラーですが、クッションカバーやテーブルなど小物も同じ色で合わせると、まとまりが出て洗練された内装に。

洗練された新しいおしゃれが楽しみたいときにうってつけです。

躍動感に心踊る抽象デザインのアートパネル

出典:ArtDeli

自由自在に描かれる抽象画は躍動感があり、見る人の心を躍らせます。

大小異なるアルファベットに、切れ端をコラージュした抽象画のアートパネルは、発想力に刺激を受け、芸術的感性が磨かれそうですね。

スマホ並みの軽量タイプで、テープやピンで簡単に飾れるのもありがたいところです。

他のホテルやカフェとは一味も二味も違う、遊び心を加えたいときにおすすめです。

ビビッドカラーがポップなアートパネル

出典:ArtDeli

パッと目を引くビビッドカラーのアートパネルは、明るく元気な空間になり気分が上がります

パネルのサイドの部分までしっかり絵が転写されていて、高級感がありますね。覗き込むようにこっちを見ている女性モチーフがとてもユニークです。

4サイズの展開があり、おひとりさま用のお部屋や家族向けの客室など、いろんなスペースに活用できますよ。

小さいサイズのアートパネルなら、上下や横に並べて複数枚飾るのも粋です。

フード・ドリンクをモチーフにしたアートパネル

出典:壁紙屋本舗

カフェやレストランでアートパネルを飾るなら、フードやドリンクをモチーフにしたアートパネルがいち押しです。

見た目がおしゃれなのはもちろん、食欲をそそる効果があり、新規顧客の獲得にうってつけです。

さらにオレンジや黄、赤といった暖色系なら、より食欲促進の効果が期待できますよ。

リンゴやサクランボなどフレッシュなフルーツデザインが大人かわいく、女性客のハートをぎゅっと掴めそうです。

さわやかな白背景のアートパネルならシンプルから個性派まで、いろんな壁に馴染みやすいのではないでしょうか。

雄大な景色に癒される自然モチーフのアートパネル

出典:ArtDeli

海や空など自然を感じるアートパネルは、見ている人の心に癒しを与えます。

透明感のある波アートは、海に足を運ばなくても心地いい波音が響いてきそう。

ぼんやり眺めているとゆっくりとした時間の流れに、自然と日常から離れられるのではないでしょうか。

自然と調和した空間が演出したい、仕事など日頃の喧騒を忘れてくつろいでもらいたい、そんなホテルのダイニングやベッドルームに取り入れてみてください。

時間の流れを感じさせるアンティーク調のアートパネル

出典:ELEMENTS

長い年月を経たようなアンティーク感が素敵なアートパネルです。

世界地図デザインのアートはとても知性的で、大人のおしゃれさを感じさせます。見ているとあの場所に行ってみたいと、旅へのモチベーションが上がるかもしれませんね。

プリント加工のため手描きより経年劣化が気になりにくいのではないでしょうか。

壁掛けフック付きの軽量タイプで、届いたらすぐ押しピンなどで飾ることができますよ。

空間に主役級の存在感を放つ油絵のアートパネル

出典:Lightinthebox

大胆な油絵のアートパネルは空間に主役級の存在感を放ちます。

寒色系でまとめられたクールさの中に、ダイナミックさを感じられるデザインは、見る人の心に残りますね。

具体的なモデルが描かれていないため、インテリアの邪魔をせず、モダンからクラシカルまで幅広いジャンルのお部屋にマッチしますよ。

側面は黒の塗装がされており、フレームのような役割を果たしています。空間にシックさをプラスしたいときのもおすすめです。

男前なインダストリアルデザインのアートパネル

出典:And-furniture

インダストリアルなアートパネルは、男前なインテリアに使いたいアイテムのひとつです。

ブラックボード風のデザインがどこか懐かしく、タイムスリップしたような気持ちになれます。

大小、個性の異なる英文字ロゴがとてもおしゃれ。アートパネルの美しいフォントが活かせるように、壁は白や黄色など、コントラストの出る色味がいいでしょう。

ナチュラルはもちろん、クラシックな空間にもよく馴染みます

ドライフラワーと組み合わせて植物標本のようにするのも楽しいですよ。

よりメンズライクなイメージにするなら、フェイクグリーンを額縁のように飾るといいかもしれません。

個性的なインテリアになるアフリカンテイストのアートパネル

出典:ELEMENTS

モダンデザインや和風インテリアにはない、異なる色味と質感が新しいアフリカンテイストのアートパネル

オレンジやブルー、イエローとカラフルな配色なのにどこかスモーキーな雰囲気。

西海岸風のカフェやショップなどに飾れば、リゾートの風を感じられワンランク上のコーディネートになります。

こなれ感が出やすくアートパネル初心者の方も使いやすいでしょう。

飾るスペースが広い場合は同系統のデザインのアートパネルを並べて飾るととてもおしゃれです。

アースカラーを基調にしたナチュラルなアートパネル

出典:風土shop

ブラウンやベージュといったアースカラーを基調にしたアートパネルは、ナチュラルな風合いを演出

なめらかな曲線美が見ている人の心を和ませてくれます。

ホテルのエントランスやカフェなど、休憩として使えるスペースに利用すれば、時間を忘れてくつろげるのではないでしょうか。

座椅子も同系色で合わせると統一感が出てより素敵な印象になりますよ。ぜひ挑戦してみてください。

白を基調にしたシンプルなアートパネル

出典:Creema

ホワイトベースのシンプルなアートパネルは白壁に立体感が出せます

大地や自然を表現したテクスチャーのあるアートパネルで、見る角度によって違う表情が楽しめますよ。

繊細なゴールドの輝きがアクセントになり、高級感をプラスしてくれます。

壁や家具などブラックメインのインテリアに使えば、大人の抜け感が出せてよりおしゃれです。

ビル群の夜景が見られる都会的なホテルに取り入れてみてはいかがでしょうか

ブランドモチーフのファッショナブルなアートパネル

出典:&Collection

ブランドモチーフのアートパネルはファッショナブルさが魅力。

スプレーやアクリルペイントを使って、さまざまな色彩で表現されています。

そのクオリティの高さはハリウッドセレブにもコレクターがいるほど。セレブ好きにはたまりませんね。

ステンシルの技法で描かれており、近くで見ると転写ならではのあたたかみのある表情が楽しめます。

客室ごとに違うブランドをテーマにしたアートパネルを飾ると、小さなギャラリーに来たような気持ちで、宿泊できるかもしれません。

遊び心にときめくアニマルモチーフのアートパネル

出典:LOWYA

カラフルな絵具で表現されたアニマルモチーフのアートパネルです。

動物の表情やフォルムからインスパイアされて表現されたアートで、つぶらな瞳をしたシマウマがかわいいですよね。

黒背景だとビビッドカラーのアートも、クールな印象に。ポップすぎずスタイリッシュな雰囲気を残しながら、お部屋を明るく彩ってくれます。

写真のように生花との組み合わせを楽しめば、大がかりなリノベーションをしなくても、今ある空間に新鮮味が出ますよ。

花をモチーフにした大人フェミニンなアートパネル

出典:BUYMA

花をモチーフにしたアートパネルは、空間に華を添えることができます。

日当たりや手入れの関係で生花を飾るのが難しい場所にも、彩りを与えてくれますよ。

ひまわりといった多彩なお花が描かれたアートは、本物のお花のようにそれぞれの息遣いが感じられます。

シンプル・カジュアル・北欧など、大人なフェミニンさのあるお部屋のテイストによく合うでしょう。

グリーンと一緒に飾るとぐっと印象的な雰囲気になります。

ぜひアートと植物の組み合わせを満喫してみてはいかがでしょうか。

陰影と奥行きを楽しめる立体的なアートパネル

出典:Ceema

流木を使った立体的なアートパネルです。自然素材独自の陰影と奥行きは、唯一無二の存在感を放ちます。

ひとつひとつ自然が生み出す年輪模様の美しさに見とれること間違いなし。

深みのあるグリーンを背景にデザインされており、和室・洋室どちらにも合うでしょう。

他のホテルやカフェにはないアートパネルを飾りたいとき、シンプルでありながら個性的なデザインが取り入れたいときにいかがでしょうか。

メタリックデザインがクールなアートパネル

出典:BUYMA

メタリックデザインのアートパネルはスマートな佇まいが魅力

おしゃれさの中に清潔感があり、クラシックでエレガントなインテリアや、インダストリアルな空間など、幅広いスタイルに対応します。

おすすめは白黒のモノトーンとメタリックデザインのアートパネルの組み合わせ

立体的なデザインのため、冷たい印象ではなく動きのあるスタイリッシュな空間が実現します。

飾るスペースがある場合は、シルバーとゴールドのアートパネルを組み合わせると、優雅な雰囲気に仕上がりますよ。

和モダンなアートパネルなら優美な龍村美術織物!

出典:龍村美術織物

日本の風情と現代的な新しさを兼ね備える和モダンなアートパネル。

和と洋の要素がうまくミックスされていて、今風の洋風なお部屋にはもちろん、純和室にもよく合うため、ホテルから旅館まで幅広く使えます。

インテリアショップから雑貨店まで、いろんなお店が和モダンなアートパネルを展開していますが、空間に特別感を出したいなら龍村美術織物のアートパネルがいち押しです。

龍村美術織物のアートパネルは、繊細かつ大胆さが光る多彩な織物による和モダンデザイン。今あるインテリアをセンスアップしてくれます。

公式サイトに載っているアートパネルはあくまでも一例です。サイズから使用生地までカスタマイズの相談ができるため、世界でたった一つの和モダンなアートパネルが手に入りますよ。

気になる方はお問い合わせフォームから問い合わせてみてください。お急ぎの場合は電話での相談も可能です。

龍村美術織物の公式ホームページはこちら

アートパネルを取り入れて空間に華を添えよう

出典:龍村美術織物

アートパネルの選び方やジャンル別におすすめのものを紹介しました。お気に入りの1枚は見つかりましたか。

ホテルやカフェ、レストランなど施設や店舗によってコンセプトがあるかと思います。

それぞれの概念に合ったアートパネルを選ぶことで、今あるインテリアがワンランクアップしますよ。

アートパネルの中でもオーダーメイドができるものなら、唯一無二の存在感を放ち、利用する人の思い出に残ることでしょう。

ぜひ取り入れてみてくださいね。