アートパネルの飾り方とは?ホテルの客室をおしゃれにする3つの方法

「アートパネルってどうやって飾ればいいの?」
「アートパネルを活用して、ホテルの客室をおしゃれにする方法は?」

このような疑問をお持ちではありませんか。

1枚で空間の印象を大きく変えてくれる「アートパネル」。

最近では、ホテルの客室やロビー、オフィス、飲食店の店舗などのインテリアとしてアートパネルを取り入れている事業者も増えています。

この記事では、アートパネルを飾るメリットやホテルの客室をおしゃれにする方法を紹介します。

アートパネルでおしゃれな空間を演出する

壁に簡単に飾ることができるアートパネルは、コストをそれほど多くかけずに空間の印象をグッとおしゃれに変えたいという人におすすめのアイテムです。

アートパネルにも、アーティスティックで奇抜なデザインや和モダンな印象を与えるデザインなど多くの種類があります。どのような空間を演出したいのかというコンセプトによって、アートパネルの使い方はさまざまです。

アートパネルは、壁に飾るイメージを持っている方が多いと思いますが、アートパネルを床置きで飾ることでもおしゃれな空間を演出できます。

ホテルの客室の雰囲気に調和するアートパネルを選ぶことで、空間全体をおしゃれなものにできますので、ぜひ取り入れてみてください。

アートパネルを飾る3つのメリット

これから、アートパネルを飾る3つのメリットを解説します。

空間全体のカラーコーディネートを整える

アートパネルを飾ることのメリットとして、空間全体のカラーコーディネートを整えられるという点があります。

壁に飾ることができるアートパネルは、その空間で使われている内装や壁紙、インテリア雑貨などの色合いと合わせることで、空間全体の印象をまとめることができます。

たとえば、モノトーンなアートパネルであれば、自然の風合いがある雑貨や家具などと非常に相性が良いです。
木製の家具であったり、観葉植物などのなかにも自然な形で取り入れることが可能です。

ホテルの客室は白を基調とした内装となっている場合も多いので、部屋全体のカラーコーディネートに困った場合は、モノトーンな印象を与えるアートパネルを選ぶと良いかもしれません。

あえて、空間全体のカラーとはまったく異なるデザインを取り入れて、おしゃれなワンポイントとして活用することも可能です。

第一印象はお客様に与える影響も大きいため、アートパネルは空間全体のカラーコーディネートを整えたいという方におすすめのアイテムです。

1つのアイテムで印象をガラリと変えられる

1つのアイテムで印象をガラリと変えられることも、アートパネルを飾ることのメリットのひとつです。

アートパネルは壁に飾ることが多く、人の目線に合わせた高さに調整することもできます。
目線ほどの高さにあるものが人の印象に与える影響は大きく、1つのアートパネルだけで印象をガラリと変えることが可能です。

一般的に、ホテルの客室では白い壁紙を使われていることが多いです。
しかし、白い広い壁が一面むき出しになっていると、どこか殺風景なイメージを持たれてしまいます。

むき出しになっているスペースにアートパネルを1枚飾ると、あっという間に部屋全体がおしゃれな印象に変えることができますよ。

場所を選ばずに気軽に飾ることができる

アートパネルを飾ることのメリットとして、場所を選ばずに気軽に飾ることができる点もあります。

たとえば、西洋的な印象があるホテルの客室に和モダンな雰囲気を取り入れたい場合、自然素材の家具や障子を用いたり、畳の部屋などを用意したりすることを考える事業者も多いと思います。

しかし、家具を取り替えたり、床材を変更するには時間も費用も多くかかることになり、従業員にとっても大きな負担になりかねません。

しかし、アートパネルであれば、あまりコストをかけずに、壁に飾るだけで和モダンなどのコンセプトに合わせた空間を演出することができます。

そのため、アートパネルはとても費用対効果が高いアイテムと言えるでしょう。

また、アートパネルは壁に飾るだけではなく、床に置いて飾ることもできます。
部屋で空いているスペースに床置きのアートパネルを配置すれば、殺風景な印象を持たれることがないリッチな空間がつくれます。

ホテルの客室でアートパネルをおしゃれに飾る3つのポイント

次に、ホテルの客室でアートパネルをおしゃれに飾る方法をご紹介します。
アートパネルを上手く活用する方法をマスターすれば、どんな空間にも応用ができるため、ぜひ参考にしてみてください。

素材や色合いを使い分ける

1つ目のポイントは、素材や色合いを使い分けるということです。
アートパネルには施されたデザインをはじめ、たくさんの種類がありますが、なかでも特に重視するべきポイントは素材と色合いの使い分けです。

アートパネルには、キャンバスにアートがプリントされているタイプのものが多いです。そのほかにも、表面がデコボコした高級感のあるデザインや、和のテイストを感じされるような和紙や布を使っているアートパネルもあります。

ホテルの客室のコンセプトにマッチした素材や色合いのものを選ぶようにしましょう。

アートパネルをホテルの客室に飾れば、すべての空間をおしゃれにできるわけではありません。ホテルの客室全体をどのような仕上がりにしたいのか、アートパネルを活用してどんな効果をもたらしたいのか、ということをしっかりと考えた上でアートパネルを選びましょう。

素材や色合いが客室のなかで異質なものになってしまうと、悪目立ちしてしまって逆効果になる場合もありますので、注意してください。

バランスの良い配置を考える

2つ目のポイントは、バランスの良い配置を考えるということです。

美術館のアート作品がどのように飾られているのかをご存知ですか?

美術館では床面から150㎝ほどの高さに美術作品の中心が来るように設置されています。ホテルの客室にアートパネルを飾る場合も、美術館と同じように、人の目線の高さに置くと見栄えが良くなるのでおすすめです。

また、ホテルの客室に置いている家具や客室の壁の形状と合わせることも重要です。

アートパネルは、壁の近くに置いている家具の上に飾ると、見た目がスッキリする場合が多いです。下の位置にある家具の幅よりもひとまわり幅が狭いアートパネルを飾ると、スマートな印象をもたせることが可能です。

壁だけではなく、家具などの間にスペースがある場合には、床置きのアートパネルを配置することで、空いたスペースを有効活用することもできますよ。

ホテルの客室全体のバランスを損なわないように、アートパネルを飾ることを意識しましょう。

客室の雰囲気に合わせる

3つ目のポイントとしては、ホテルの客室の雰囲気に合わせるという点です。
アートパネルに限らず、空間全体の統一感をしっかりと出すことがポイントです。

ホテルの客室は、ホテルを利用するお客様がもっとも長い時間を過ごす場所となります。客室の印象が、ホテルの印象につながるといっても過言ではありません。

客室の雰囲気や、既存の家具・カーテンなどと調和するアートパネルを選んでください。壁飾りはお部屋全体の雰囲気を醸成する上でも大切なアイテムになります。

たとえば、自然素材の家具を多く取り揃えている客室であれば、あまり主張が激しくないナチュラルカラーで、温かい雰囲気を感じる素材のアートパネルを選ぶといいかもしれません。

アートパネルは客室の雰囲気を醸成するために有効なアイテムですので、ぜひ活用してみてください。

ホテルの客室におすすめのアートパネル3選

ホテルの客室に飾るにあたって、おすすめのアートパネルを3つほど紹介します。

気になるものがあれば、各公式ホームページからお問い合わせください。

ArtDeli アートパネル

出典:ArtDeli

アートパネルの専門店であるArtDeliの商品。
アートパネルに使われているベルギー産のキャンバスは高級感がありますが、重さが150gでとても軽く、気軽に飾ることができます。

ArtDeliは取り揃えている種類も豊富で、ArtDeli公式ホームページからリーズナブルな値段で購入可能。
初めてアートパネルを飾ろうと考えている事業者などにもおすすめです。

森本製作所 ファブリックパネル

出典:森本製作所

森本製作所は、代表の森本たかこ氏が運営している会社で、アートパネルを中心に製作をしています。

森本製作所のアートパネルはすべて手作りで製作されており、それひとつで空間の雰囲気をガラリと変える力を持つアートパネルとなっています。

オーダーでもアートパネルの製作依頼を受けていますので、気になる方は森本製作所の公式ホームページまでお問い合わせください。

龍村美術織物 「彩季文」

出典:龍村美術織物 アートパネル

龍村美術織物は京都に本社を構える会社です。

龍村美術織物は、独創的でかつ斬新なデザインが特徴で、日本伝統の美を表現している作品を多く取り揃えています。
龍村美術織物は、上記以外にも数多くのアートパネルがあります。

お好みのサイズや使用生地などに合わせてカスタマイズもできます。

気になる人は龍村美術織物の公式ホームページから、ぜひ問い合わせてみてください。

まとめ:アートパネルは空間全体の印象をガラリと変えるアイテム

今回の記事では、アートパネルの魅力やホテルの客室に上手に飾る方法、おすすめのアートパネルなどについて紹介しました。

アートパネルは、気軽に取り入れることができるだけではなく、1つのアイテムで大きく印象を変えることができます。
統一感のあるおしゃれな空間をつくりたいという方には、アートパネルの活用がおすすめです。

飾り方を工夫することで、部屋を印象をガラリと変えられます。

この記事を参考にして、アートパネルを活用した素敵な客室をつくってみてはいかがでしょうか。